FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

新人戦、市民総体結果

 1日(土)の新人戦vs進修館高校の結果は1-1の引き分けでした。後半ロスタイムまで0-1で負けていましたが、辛くも同点に追いつくことができました。

 途中、精神的に追い詰められて、余裕がなくなっているのがわかりました。

 役者の友人が以前、「役者は本気で泣きじゃくってはダメなんだ。常に観客席にいるもう一人の自分が泣き方を観察していなければならない。」と話してくれました。

 昨日の試合は顔つきも元気がなく、それを立て直すような声を出す選手もいず、ただ上手く行かないストレスを溜めてプレーしている感じでした。

 一昔前には、指導者に怒鳴られ、殴られ、目を覚ましたようなプレーをして逆転するチームがありました。でも、それでは、選手権の大事なところで勝てるチームにはなりません。

 この冬に浦和駒場にやって来る、広島県代表の広島観音高校は、選手選考も、戦い方も、選手交代も、試合前のアップも全て生徒が仕切って、生徒が主体で動いています。

 2年前、観音の練習を見学させていただいたとき、練習の本気度に驚きました。激しいスライディング、松葉杖をつきながらグランドの中の選手を叱咤し続ける2人の生徒。練習後、「疲れた~!」と言いながら倒れこむ生徒。居残りの練習をする体力は残っていない100%の練習。

 最初に赴任した草加東高校サッカー部はインターハイ予選と選手権予選でそれぞれ1回ずつ、県ベスト16に入りましたが、あの頃は、私も若く20代だったので、大会前には練習中ニコリともせずに、逆に練習中少しでも緊張感のない生徒がいると「こんな雰囲気で勝てるか!」と大声で怒り、試合前には気合を入れ、試合中は「上がれー、引けー、寄せろ、大きくクリアー」等、ずっと指示を出し続けていました。

 でも、それでは、ベスト16が限界だと感じました。選手自身が考え、メンタルも整え、試合の流れが悪いと思ったら、誰かがチームを鼓舞する声をだしたりするようにならねば、観音高校のように全国で活躍するチームにはなれないと考えています。

 観音高校で10年以上監督をされていた畑先生は、生徒が後ろからチャージされても、相手の選手を怒ったりしないそうです。それもサッカーの一部だからだそうです。もちろん、審判の判定に対しクレームをつけることも一切ありません。

 昨日の試合では、1点先制されたときに「ハンド!」とアピールしたり、ベンチの生徒までが一緒になって大声を上げたりしていました。このままでは、ベスト16までのチームで終わってしまいます。

 熊高生の可能性を信じ、年明けの新人戦トーナメントでの試合を楽しみにしています。

IMG_2914_R.jpg

IMG_2918_R.jpg

IMG_2921_R.jpg

IMG_2919_R.jpg


 一方、本日行われた1年生の市民総体決勝は、4-1で勝利しました。この数ヶ月の2軸動作のトレーニングの成果をいかんなく発揮しました。特に2点目の30m強のロングシュートは、最近取り組んできた、足を止めるように押す感覚で蹴れるようになった結果だと思います。

 昨日の2年生の新人戦と比べると、今までトレーニングしてきたことをピッチで表現できる喜びを感じるような生き生きとしたサッカーでした。

 今日の試合に帯同しなかった生徒も、どんどん伸びてきています。ちょっとでも油断すると、今日の試合に出場したメンバーも1ヶ月後には、控えにも入れなくなるかもしれません。そうなったらチーム内のいい意味での競争が起こり、本当に強いチームになると思います。

 夏にお会いしてお話を伺った甲子園優勝監督の大藤先生によれば、中京大中京高校は春の甲子園の直後に4番を打っていた生徒が、夏の甲子園ではベンチ入りメンバーにも入れないほど、激しいチーム内の競争があったそうであう。だから日本一になれたとのことでした。

 新人戦は、今のところ一年生でメンバーに入っているのは、ゴールキーパーだけですが、今後、一年生で台頭して来た生徒が二年生に刺激を与え、チームとしての総合力が向上することを願っています。

 期末考査明けの練習が、どんな雰囲気で行われるか今から楽しみにしています。

IMG_2923_R.jpg

IMG_2924_R.jpg

IMG_2925_R.jpg

IMG_2929_R.jpg

両日とも、寒い中観戦に駆けつけてくださった保護者、OB、関係者の皆様方、どうもありがとうございました!!
  1. 2012/12/02(日) 23:23:49|
  2. 試合結果

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する