FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

感想文

夏に教えた大阪の高校の生徒さんたちから感想文が届きました。

多くの生徒が、最初は「こんなトレーニングをやって何の意味があるのか?」と思ったそうです。そして、いざトレーニングが始まったら、今まで自分が信じていた身体の動かし方と180度違うことを言われ戸惑ったそうです。しかし、2日目の午前中に見せた動画を見てからは、ネイマール選手やマイケルジョーダン選手が膝を抜いて地面反力を利用して動き出しているのが確認できたので、意識が変わったそうです。

3年生の感想で多かったのは「1年生のときに教わりたかった」で、2年生に多かったのは「この動きを身につけて、将来教えてみたい」、1年生の感想で多かったのは「3年生までにこの動きをマスターして世間に2軸を知らしめたい」といったものでした。

彼らの感想を読んで、何が有効で、何が彼らの印象に残っているのかが分かって勉強になりました。

100枚以上ある感想文が一生の宝物になりそうです。
スポンサーサイト



  1. 2015/09/30(水) 23:28:32|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

体育祭

明後日10月1日に体育祭が開催されます。

今日まで綱引きの1回戦が昼休みに行われましたが、我々3組は事前にミーティングを開き、綱の引き方を確認しました。

その結果、圧勝しました。

綱引きもテクニックです。上腕二頭筋だけの筋力で引くのではなく、全身を使って引く方が圧倒的に力を発揮できます。

全身を使っていることは私の体が証明しています。上腕、背中、腰、腿、足の裏と、身体中が痛いです。

体育祭当日にあと2回綱引きに出場し、全員リレーで150mを全力で走ったらどうなるだろうかと想像すると憂鬱になりますが、優勝してクラスの生徒が喜んでいる姿を見れば、疲れが吹っ飛んでしまうかもしれません。
  1. 2015/09/29(火) 22:47:59|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の結果

本日行われたS2リーグvs飯能南高校は1-0で勝利しました。

これで勝点20になり、ただいま6位です。

来週日曜日は残留争いのライバル松山高校との直接対決です。お互いに絶対に負けられない試合です。

フェアで素晴らしい試合を期待します!

今日の塾主催の説明会で数人のサッカー部希望の中学生とその親御さんと話をしました。彼らのためにもS2リーグに残留しなければなりません。
  1. 2015/09/27(日) 19:39:30|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

学校説明会

本日、学校説明会が開かれました。

来校された中学生、保護者の皆様、ありがとうございました。

明日、私はS2の会場にも、1、2年生が昌平高校と試合をしている熊高にも行かずに、大宮ソニックシティで開かれるサイエイ進学フェア2015にお邪魔します。

中学生とその保護者の皆様に熊高の良さをアピールして来たいと思っています。
  1. 2015/09/26(土) 21:08:36|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の結果

本日、U-18北部支部2部リーグ最終節vs進修館高校が行われました。

結果は1-7でした。前半20分過ぎまでは拮抗した試合でしたが、一瞬の隙から失点し、リズムを失って前半で0-6になってしまいました。

後半はリズムを取り戻し、1-1でした。

グランドコンディションが悪い中、ほとんどの生徒が固定式の、中には使い古した固定式スパイクを履いていました。

このことも含め、全てがいい経験です。前期の初戦もグランドコンディションが悪い中の試合で成徳深谷に0-8で負けましたが、後期は0-0の引き分けでした。

次のステージでサッカーを続けてくれる子もいるようですから、今後はスパイクのことも気にしてほしいと話しました。

次は選手権に向けて頑張る子、これを最後に切り替えて勉強に専念する子に分かれるようです。どちらの生徒も精一杯悔いのないように頑張って欲しいです。

明日はS2リーグvs飯能南高校がふじみ野高校グランドで12:00キックオフです。

S2生き残りをかけて大事な試合です。是が非でも勝点3を。
  1. 2015/09/26(土) 21:00:42|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

悪しき「サッカー文化」

ラグビーW杯イングランド大会審判委員長が、悪しき「サッカー文化」をラグビーに持ち込ませないため、W杯では選手のダイブや負傷を装う行為に対して、シンビン(一時退出)の罰則を科すと発表したそうです。

彼は、主審を取り囲んで判定に異議を唱えるのも、そうした悪しき文化の一つだと話しています。

日本サッカー界ではウェルフェアオフィサーという役職を置いて、フェアプレーを促そうとしています。

選手、指導者は、ウェルフェアオフィサーがいなくても「悪しき文化」が無くなるように努めなければならないと考えています。

先日亡くなられたドイツ人のクラマー氏は、「サッカーは子供を大人にし、大人を超一級の紳士にする」という名言を残されました。

高校サッカー選手権埼玉県予選では、選手、指導者、応援団全てがフェアで、「悪しきサッカー文化」などと思われないような試合を期待しています。

  1. 2015/09/25(金) 22:16:23|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

ラグビーワールドカップ

エディー ジョーンズ ヘッドコーチが率いるラグビー日本代表が優勝候補の一角の南アフリカから奇跡の勝利をあげました。

メキシコ五輪でサッカー日本代表が銅メダルを獲得した時も同じように「奇跡」だと思われたのでしょう。

そのチームの生みの親は、西ドイツのデッドマール クラマー氏でした。先日、90歳でお亡くなりになりました。

クラマーさんもエディーさん同様、日本文化を大変勉強されていました。

数年前に日本の高校生にサッカーを教えた際に「残心」の話をしましたら、日本人は皆「三振」と勘違いしたそうです。

熊高サッカー部では、シュートを打ってゴール前に詰めない選手に対して「残心」という声が飛びます。

クラマー氏は2002年W杯で日本を訪れた際に、ホテルの部屋にダンベルを用意してほしいとリクエストしたそうです。

喜寿を迎えなお指導者として体を鍛えていた彼を、我々指導者は手本としなければなりません。
  1. 2015/09/23(水) 21:34:30|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の結果

本日のU-18S2Aリーグvs深谷第一高校は2-0で勝利しました。

前節が大宮南に1-5で大敗していただけに、是が非でも勝点3が必要でした。

次節は飯能南高校と27日に対戦します。何としても勝点3をゲットしてS2リーグに生き残らなければなりません。

北部支部2部リーグの試合は、26日に最終節vs進修館高校が進修館高校のグランドで12:00から行われます。

選手権2次予選出場を決めている進修館高校に熊高Bチームがどこまで通用するか楽しみです。


  1. 2015/09/23(水) 21:12:51|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

久々の再会

大学時代のサッカー仲間と大学時代に夏合宿を行っていた宿に宿泊しサッカーをしました。

久々に会って話がつきませんでした。

私学で女子サッカー部の顧問をしている後輩、英会話教室を経営している後輩、保険会社で働いている後輩、転職を7回もしている先輩、パイロットの後輩、様々な分野の話を聞くことができ楽しい時を過ごしました。

パイロットの後輩は、本当は教員になりたかったという話を聞いて、なりたい職業に就けることは幸せなことだと感じました。

パイロットは人手不足らしく、是非、熊高の生徒さんに勧めてほしいと言われました。健康な体、そこそこの運動神経と語学力、そして、1番大事なのは気合と根性だそうです。

熊高サッカー部員も、将来、様々な分野で活躍することでしょう。今回の我々のように、30年後に集まって一緒にサッカーをして、それぞれの近況を夜通し語り合う、そんな関係が続いてくれたらいいなと感じました。
  1. 2015/09/21(月) 19:44:59|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

速く走るために

一昨日、久々に1年生に走り方を教えました。

いつものように、地面反力スキップで反力を味わった後に、ジャンプして着地してからのダッシュ。一歩目を出すときに反力を利用し、アウターマッスルでなくインナーマッスルを使うコツを教えました。

肩と股関節を連動させるために、箒の柄を背中と肘で挟んで、一歩踏み出す度に同側の肩が下がるように指導しました。

全身を上手く使って反力を感じるような走り方ができる生徒が何人か出てきました。

出した足は後ろに蹴るのではなく、膝を抜いて前に再び足を出すようにするのですが、その感覚をつかむためにおんぶ走をさせましたところ、なかなか上手くいきました。

伸展動作でなく屈曲動作が大事だと話しましたが、少しだけわかってきたような走りができるようになりました。

自分の動きが変わることを実感できるのは楽しいようです。

教えてもらっただけでなく、自分で試行錯誤して試してみるようになれば、更に伸びるはずです。

次に教えるときに誰が進歩しているか確認するのが楽しみです。
  1. 2015/09/18(金) 01:35:23|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

水泳大会

水泳大会が終わりました。

3年2組が400mリレーで22年振りに記録を更新して優勝しました。

3年生が熊高らしく大騒ぎしてクラス対抗で競えるのも、あとは体育祭とサッカー大会のみ。

後悔ないよう全力を出し切ってもらいたいです。
  1. 2015/09/17(木) 01:17:31|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

打てば響く生徒たち

一昨日、週に1度教えているラガーマンたちに走り方を教えて来ました。

2軸走トレーニング終了後、ランパス200m×7やって、クタクタになって倒れこんでいるFWの生徒にバックスの1人が寄って行って、「立て!他人の批判ばかりして、自分がやることやってから言え、走れないんだったら、自主練でも何でもして走れるようになれ。こんなんだからこのチームは大事なところで勝てないんだ!」と叫んでいました。

昨日、熊高サッカー部の1、2年生にその話をしたところ、真剣に聞いていました。そして、早速変化がありました。

打てば響く生徒たちだと改めて思いました。

  1. 2015/09/17(木) 00:42:58|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カムバック

夏合宿を最後に引退した3年生が1人戻ってきました。

今日も試合に出場しサッカーを心から楽しんでいるようでした。

スポーツの本来の姿かもしれません。

  1. 2015/09/13(日) 22:53:12|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

2軸について

他校の若手指導者の方から2軸について質問を受けました。

昨日、中学生に教えた「膝の抜き」、「アウトエッジ」、「股関節外旋」などの説明をしました。

なかなか2軸動作を身につけるのは一筋縄ではいかぬようです。

ですが、彼のようにやる気があれば、必ず身につけることができると思います。

私自身は40過ぎて身につけたコツですから。
  1. 2015/09/13(日) 22:09:13|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の試合

本日のS2リーグvs浦和南はコーナーキックから2失点し、0-2で敗れました。

北部支部2部リーグvs小川高校は4-1で勝利しました。

2部リーグで3年生と一緒にプレーした2年生が、「引退せずに支部リーグで本当にサッカーを楽しんでいる3年生を見ていると、自分たちも絶対に辞めずに最後まで続けたいと思う」と話していました。

S2リーグ、支部リーグに関わらなかった2年生は、午後4時から社会人埼玉県2部リーグのチーム(浦和南、武南、浦和市立OBや元Jリーガーなどが所属)と試合をしていただき、100分間で1-5と善戦しました。

大人になっても心からサッカーを愛し、より上手く、より強くなりたいと真摯にサッカーに取り組んでいる彼らと接し、2年生が何かを感じ取ってくれたらマッチメイクした甲斐があります。

来週は北部支部リーグが19日(土)にvs本庄高校12:30キックオフ@熊谷西高校です。本庄高校は3年生が全員引退したそうですが、熊高の3年生が生き生きと試合をしているのを肌で感じて、本高生が自分たちも来年は辞めずに続けようと感じてくれたら最高なのですが。

S2リーグは20日(日)にvs大宮南高校10:00キックオフ@熊高です。

前期は0-1で負けていますので、勝点3を取りに行きます。





  1. 2015/09/13(日) 21:44:43|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

部活動体験

昨日、部活動体験に20人を超える中学生が来てくれました。

私も1時間弱、2軸トレーニングの入門編のようなことをやって中学生と汗を流しました。

これから外旋、膝抜き、アウトエッジなどのキーワードを意識してトレーニングをしてくれたら嬉しいのですが。

  1. 2015/09/13(日) 08:21:28|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

ネクタイ

先日の実習生のステップワークの動画をスポーツ研究仲間の方々に見ていただいたところ、ある方が、ネクタイの揺れでキレがわかるとコメントして下さいました。女子アスリートでポニーテールにしている選手は、髪の毛の揺れで自分のパフォーマンスをチェックする人もいるとのことでした。

また、別の方は、空手の突きは帯の動きでキレが分かると教えて下さいました。

文化祭の後には体育祭が待っていますが、クラスの生徒にお願いして、体育祭が後にハチマキを手に入れ、首にぶら下げてトレーニングしてみようかなと思っています。
  1. 2015/09/08(火) 07:53:07|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

部活動体験

今週末、12日(土)には、部活動体験があります。11月の体験会ではサッカー部の体験はありません。

代わりにラグビー部がグランドを使います。

サッカー部の体験を希望されている中学生の皆さんは、12日にお越し下さい。

  1. 2015/09/07(月) 23:12:41|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

卒業生

文化祭に7年前に英語を教えていた卒業生が遊びに来てくれました。

スペイン語が堪能で、私のiPadの中にあったスペイン語で書かれたサッカーの資料を読んでもらったら、スラスラ訳せるではありませんか。

彼とは付き合いが長くなりそうです。
  1. 2015/09/06(日) 00:37:30|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

実習生

今日の放課後、後期の実習に来ているラグビー部OBの卒業生に声をかけられました。

彼らは高校生の時、1ヶ月ほど私が2軸トレーニングをしたことがあるのですが、はっきり言って、当時はぎこちない動きをしていましたが、彼はあれから膝の抜きをずっと意識して大学でラグビーを続けていたそうです。

ちょっとステップワークを見せてもらったところ、実にしなやかな動きでしたので、びっくりしました。

彼が国語の教師になって、どこかの高校でラグビー部の顧問をする日が待ち遠しいです。



  1. 2015/09/04(金) 22:00:38|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

文化祭

明日5日、明後日6日は文化祭です。

生徒たちは準備で忙しく過ごしていました。

私も中学生を対象にした個別相談の部屋の準備をしました。1階の1Fという部屋で、私は明日、明後日共に14:00〜14:45まで担当しています。

熊高の雰囲気がよくわかると思いますので、中学生のみなさん、是非、お越しください。
  1. 2015/09/04(金) 21:52:32|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

OB来熊

大学生のOBが練習に顔を出してくれました。

2年生なのにもうキャプテンになったそうで、リーダーの勉強のためあらゆる本を読んでいるそうです。

高校でキャプテンでなかった部員が大学のサッカー部でキャプテンになったのは、これで3人目です。

熊高にリーダーを育てる土壌があるのか、彼らの向上心がいつの間にかそういう存在にさせるのか、いずれにしても、とても貴重な経験をして人間としてさらに成長しているであろう彼らの今後が楽しみです。

  1. 2015/09/04(金) 01:14:19|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

9月19日

9月19日(土)に部活動体験が行われます。

現時点でサッカーの体験を希望している中学生は十数人いるようです。

中には「2軸トレーニングに興味がある」と書いている子もいました。

彼に後悔させないようにしなければ。
  1. 2015/09/02(水) 23:02:20|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する