FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

サザンクロスカップ

昨日からサザンクロスカップが開催されています。

熊高は越西に0-0、蓮田松韻に6-0、浦和東に0-2、川口県陽に2-1で、明日は秋葉の森で3位をかけて川越南と戦います。

Bチームは川口県陽に0-1、南稜に2-0、浦和東Bに2-1、浦和東Cに5-0、蓮田松韻Bに6-2で、明日は浦和南高校で、越谷西Bと浦和南Bとそれぞれ13:00、14:30キックオフです。

サザンクロスカップは浦和南高校OBが顧問をしているサッカー部が集まって行われている大会です。

10数年後には、ベアーカップが開催できるほど熊高サッカー部OBが顧問をしている高校が増えるといいですね。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 21:38:54|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

U-16vs小川高校

昨日の午後1:00からのU-16vs小川高校は快勝しました。

11:00頃、小川高校の一年生が到着し、どこで着替えていいやら様子を窺っている彼らを見て、すかさず椅子を運び出す3年生、それを見て慌てて動き出す熊高一年生。毎年見かける光景です。

前日、浦和レッズ運営の方から電話があり、来月22日のベガルタ戦の運営補助の仕事を頼まれました。まだまだ一年生には任せられませんので、二年生がお手伝いさせていただきます。

先輩たちが築いてきた信頼があるからこそ毎年この仕事をさせていただけることを肝に銘じて二年生には頑張ってもらいたいと思います。

以前、レッズの運営の方が「熊高サッカー部員はグレーゾーンの仕事ができる」と話してくださいました。言われたこと以外のことを、その場その場で判断して行動できるという意味だと思います。

一年生も早くグレーゾーンの仕事ができるようになってもらいたいものです。
  1. 2015/07/29(水) 08:41:59|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

北部進学フェア

北部進学フェアが終了しました。

熊高の良さを説明し終わった後に「今日は来てお話をお聞きできてよかったです」と言っていただけたときにやり甲斐を感じます。

私はブースに来てくれた中学生に「熊高のどんなところに興味を持ってくれたのですか?」と質問することにしています。

数年前は、「偏差値があっているから」という返事が多かったのですが、最近は「私服がいい」、「男子校がいい」、「自由な校風がいい」等、熊高で学びたいという中学生が増えてきた気がします。

「熊高でサッカー部に入りたい」という中学生が増えるように、選手権やリーグ戦で結果を残せたら最高です。
  1. 2015/07/26(日) 22:53:54|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

トレーニング

今日は午前9:00から週に一度教えている母校のラグビー部のトレーニングをして来ました(トレーニング後すぐにシャワーを浴びて午後からの北部進学フェアに向かいました)。

いつもは1年生だけに教えているのですが、今日は2、3年生にも教えました。

ふだん教えてない子たちに、たった1時間で何かを伝えるためにはどうしたらいいか考え、最初に目指すプレーを動画で見せることにしました。

理想的な動きをするJAPANの藤田選手の膝抜き、アウトエッジ、地面反力を動画で見せた後に、実際に見本を見せ、トレーニングをさせてみたところ、かなり上手く行きました。

イメージを持ち、それに近づけようとすることの重要性が改めて分かりました。

たった1時間ですが、トレーニングの効果を感じました。

今年から中学生対象に「部活動体験」がありますが、今日やったようなトレーニングを体験してもらえれば、熊高に入学するしないは別にして、身体の動かし方に興味をもってもらえるのではないかと思いました。

見本として見せる動画は、ジダン、ネイマール。


  1. 2015/07/26(日) 22:07:19|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

北部進学フェア&甲子園予選

明日25日と明後日26日は熊谷の八木橋デパート8階で北部進学フェアが開催されます。

私は、明日の午前中と明後日の午後担当です。

また、明日は10:00から野球部が準々決勝で浦和学院と対戦します。

県営大宮球場に足を運んでいただければ、熊谷高校のことがよく分かると思います。サッカー部は全員で応援に行きます(私は北部進学フェアで行けませんが)。

お近くの方は球場で熊高の一体感を体感してみてはいかがでしょう?百聞は一見に如かずです。

TVでも放映されますので応援よろしくお願いします。

  1. 2015/07/24(金) 21:00:47|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

菅平ハイスクールカップ 最終日

本日の結果

カテゴリー1は朝霞高校に先制するも1-2で逆転負けを喫しました。

カテゴリー2は津工業高校に4-0で勝利しました。

Bチームは、昨日と同じように、よく声を出し明るい雰囲気の中、サッカーを楽しんで、結果も伴いました。

一方、Aチームは、どこか脳が力んでいるような感じで、声も出ず、ストレスを感じているよに見えました。中には気負いすぎてプレーが上手く行かず涙を流している生徒もいました。

全てが経験です。Bチームの子達は一昨日、やることなすこと上手く行かず2連敗し、惨めな思いをしました。そして、昨日からは、声を絶やさず、気持ちを込めてプレーすることを意識し、最終的には気持ち良くこの合宿を終えることができました。

Aチームの子達は、今日、惨めな思いをしました。このような感情は部活をやっているからこそ味わうことができます。大人になって社会に出てから惨めな思いをする前に、こういう体験をすることはとても意義があると思います。

この合宿で経験したことを忘れずに、次に活かしてくれたら3泊4日、親御さんに合宿代を捻出していただいた価値があります。

昨日のミーティングで、生徒たちにケツメイシの『仲間』という曲の歌詞を紹介しました。

「下を向いてないで、次は頑張れよ。結果より気持ちだろ、俺らに必要なのは」

素直で真面目な彼らは、失敗したり、上手く行かないと落ち込んで引きずってしまうことがよくあります。

我が師匠は「素直で謙虚で明るい心に気は宿る」とよく話されます。

昨日Bチームが対戦した高校の生徒は、我々に13点取られても、落ち込むことなく明るく1点を取ろうとしていました。Bチームのメンバーは彼らから何かを感じ取ったと思います。そして、それをチーム全体に浸透させてくれることを望んでいます。
  1. 2015/07/24(金) 20:40:47|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

菅平ハイスクールカップ3日目

本日のカテゴリー1の結果は、vs光丘0-0、vs木更津総合0-2で、明日は3位決定戦で朝霞高校とサニアパークAで9:55キックオフです。

昨年の決勝で負けた木更津総合に今年こそはリベンジだと思っていたのですが、返り討ちにあってしまいました。まだまだ成長が必要だと感じさせられました。

カテゴリー2は、vs相洋1-4、vs創価13-0で、明日は津工業と30番グランドで8:30キックオフです。

Bチームは、1試合目より2試合目の方が格段に声が出て、いい雰囲気でサッカーができ、積極的なプレーが目立ち、結果も伴いました。明日の津工業との試合では更に良くなることを期待しています。

野球部が慶應志木高校に勝ちベスト8に進出しました。彼らに負けないようサッカー部も結果を残せるよう頑張ります。そのためにも「気持ち」が大事だとこの合宿でつくづく感じました。彼らもそう思っているようですので、今後の彼らの変化を楽しみにしたいと思います。
  1. 2015/07/23(木) 20:09:54|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

試合会場変更

本日の試合会場は、カテゴリー1がサニアパークA→18番に、カテゴリー2は74番→90番に変更になりました。

キックオフタイムに変更はありません。
  1. 2015/07/23(木) 07:44:04|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

❇︎訂正 菅平ハイスクールカップ2日間

本日は、カテゴリー1がvs津工業4-0、vs八日市高校5-0で勝利しました。

カテゴリー2は光丘に0-2、朝霞に1-2で負けました。

カテゴリー2の試合は、2試合とも攻めに攻めて点が取れずに負けるという負のスパイラルにはまってしまいました。

今後の人生で、やってもやっても上手く行かない時に、集中を切らしてしまったり、投げやりになったりしないためにも、サッカーを通して、上手く行かない時に修正する習慣を身につけてほしいと思います。

明日は、カテゴリー1が、vs光丘10:25キックオフ、vs木更津総合16:05キックオフ。ともにサニアパークAグランドで行われます。

変更: カテゴリー2は、vs相洋9:00キックオフ、vs創価高校13:15キックオフ。ともに74番グランドです。

両ピッチとも天然芝のため、雨天の場合、グランドが変更になる可能性があります。

Aチームは昨年の決勝で木更津総合高校に負けていますので、今年は昨年の雪辱がなるか楽しみです。
  1. 2015/07/22(水) 21:14:45|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

菅平ハイスクールカップ初日

本日は、カテゴリー1の試合が、光丘高校に3-0、カテゴリー2の試合は15-0で樹徳高校に勝利しました。

明日はカテゴリー1がvs津工業高校@28番グランドで10:25キックオフ、vs八日市高校@18番グランドで14:40キックオフ。

カテゴリー2がvs光丘高校11:50キックオフ、vs朝霞高校16:05キックオフ、共にサニアパークAグランドで行われます。

菅平は思ったより暑いですが、明日も全部勝って両チームともに1位リーグ進出を決めたいと思います。
  1. 2015/07/21(火) 16:32:57|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

U-18S2リーグvs飯能南高校

昨日行われましたS2リーグvs飯能南高校は1-0で勝利しました。

これで前半戦が全て終了し、ただいま10チーム中6位です。

後半戦で挽回し、S1を狙いたいと思います。

野球部がシード校に勝ってやればできることを証明してくれました。

我々がS1に昇格することは決して夢物語ではありません。
  1. 2015/07/20(月) 22:50:21|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

野球観戦

上尾市民球場に熊高野球部vs朝霞高校の試合を観に行きました。

Cシード校の朝霞高校を相手に3-1とリードして迎えた9回裏、ワンアウトから3塁打を打たれ、その後、2、3塁になりました。

サッカーの場合、本当に強いチームはロスタイムに追いつき、結局、延長で勝利することがよくあります。そんなことが頭をよぎったときに、センター前に強烈な打球が飛びました。万事休すと思った瞬間、我がクラスの男が見事にスライディングキャッチし、抜けると思って飛び出した2塁走者を刺し、ダブルプレーで試合終了。

以前、我が武術の師匠が「60兆個の細胞を活性化させるのに1番手っ取り早いのは感動をすることだ」と話されていましたが、今日、球場に集まった熊高関係者は感動を体験したことと思います。

涙を流す応援団員を見てもらい泣きをしてしまいました。

今日の試合を観戦し、スポーツの力を改めて感じました。

そして、熊高の総合力、「熊高力」を感じずにはいられませんでした。

応援団を中心として一致団結した応援に本来の力以上のものを選手たちは発揮できたのではないでしょうか?

次の試合は23日にあります。これに勝てばベスト8です。

熊高野球部が朝霞高校野球部に勝てるのなら、我々サッカー部もS1のチームに勝てるはずです。

今日、野球部の応援に駆けつけていたサッカー部員は、そう思ったはずです。

明日から菅平の大会に参加するサッカー部ですが、まずはそこで昨年以上の結果を残し、選手権に向け弾みをつけたいと思います。

  1. 2015/07/20(月) 22:01:39|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

予定変更!

明日予定されていた熊谷西高校とのU-18北部支部リーグの試合は、一度は延期の連絡が入りましたが、グランドコンディションが、回復したため、急遽行うことになりました。

キックオフは9:00です。

明日で引退を考えている生徒もいるようですので、何としても勝ちたい試合です。

チーム一丸となって頑張ります。
  1. 2015/07/17(金) 19:03:53|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

週末の試合

明日予定されていました北部支部2部リーグvs熊谷西高校は、グランドコンディション不良のため延期になりました。

明後日のS2リーグvs飯能南高校は、予定通り「くまぴあ」の人工芝グランドで10:00キックオフで行われます。

私は彩の国進学フェアの仕事があるため応援に行けません。

スーパーアリーナで中学生に勝利の報告ができることを願っています。
  1. 2015/07/17(金) 16:15:40|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

明日から夏休み

1年生は今日から臨海学校です。

明日の朝は砂浜をダッシュしていることと思います。

うまく軸を変えながら、膝を抜きながら屈曲動作で走ることができれば、砂浜ダッシュも苦ではないはずです。

メジャーリーガーの和田投手は、早稲田大学時代に砂浜で200ダッシュしてもあまり疲れなくなったら、活躍するようになったそうです。

身体の操作が上手くなれば、足も速くなるし、タックルも強くなるし、キックも上手になります。

自分の成長を感じると、勉強もサッカーも楽しくなります。

毎年、夏休みに入った頃に1年生は、自分たちの成長を感じるようになります。

3年生は、一生で一番成長する夏が始まります。

『Get Sports』という番組の中のインタビューで、長友選手は、未来の自分が今の自分に語りかけるとしたら、何を話すかと問われ、「今を全力で生きろ。今やるべきことをやらないと夢は叶わない」と答えました。

3年生のサッカー部員諸君、この夏を全力で生きろ!
  1. 2015/07/14(火) 18:40:08|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

彩の国進学フェア

今年は7月18日(土)と19日(日)に彩の国進学フェアがさいたまスーパーアリーナにて開催されます。

私の担当は両日とも午後になります。

熊高の良さを精一杯アピールしてきたいと考えています。

  1. 2015/07/12(日) 20:32:05|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の試合

本日のU-18北部支部2部リーグvs熊谷西高校は0-1で負けました。

前節で引退したメンバーがいたため、何人かスタメンが変わり、次節も、今日の試合で引退する子がいるので、またメンバーが変わります。

メンバーが変わってもやるサッカーは同じ、次節も熊谷西高校との後期の試合です。

誰が出ても、やることは同じ。試合に出るメンバーは、その責任を感じて頑張ってほしい。
  1. 2015/07/12(日) 17:15:10|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日のU-18北部支部2部リーグ

本日のU-18北部支部2部リーグvs熊谷西高校は、熊谷西高校のグラウンドで9:00キックオフです。

気持ちの込もった試合を期待しています。
  1. 2015/07/12(日) 05:58:46|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本田圭佑選手

本田圭佑選手が、サッカーチームのオーナーになりました。

彼は日経新聞のインタビューの中で、選手選考の基準を聞かれ、以下のように答えています。

「幾つか大事にする項目がある中で、長く成長していける選手について僕自身の哲学がありまして。その人が今までどれくらい苦労してきたかを見ます」

「苦労といえば抽象的になりますが、どれだけ失敗を重ねてきたかということ。失敗の数イコール、チャレンジの数だと僕は思うので。すなわち失敗の多い選手はちょっとしたことでへこたれない、今後予想される苦難を乗り越えられる証明になると思います」

夏休みが始まると三者面談があり、三年生は進路について担任と話し合います。

失敗を恐れず、チャレンジしてほしいし、我々大人もチャレンジする彼らをサポートできたら最高です。
  1. 2015/07/09(木) 19:00:27|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

塾訪問

先週は中学校訪問しましたが、昨日は塾に行って来ました。

熊高の印象をお伺いすると「伝統ある学校で地域の信頼が厚い」、「この地域の子が熊高に受かったら、一家総出でお祝いをする」とのことでした。

地域の信頼に応えるためにも、益々努力をして頑張らねばと改めて思いました。
  1. 2015/07/09(木) 07:51:12|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

なでしこジャパン宮間選手

なでしこジャパンがW杯で準優勝しましたが、キャプテン宮間選手のコメントには、いつも心が打たれます。

今回も決勝の前の記者会見で「ブームでなく文化に」という発言をしていました。

彼女は、常々、女子サッカー界全体のことを気にかけて発言をしています。

長谷部選手もそうですが、ただサッカーが上手なだけではない、尊敬できる選手です。

本校OBの山岸選手も素晴らしい選手です。早く彼に続く選手を育てたいと思いますが、ああいう選手は育てるものではなく、育つものなのかもしれません。

そう考えると、我々サッカー指導者にとって大切なことは、よりサッカーを好きにさせることなのかなと改めて感じます。
  1. 2015/07/08(水) 02:28:55|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

筋肉痛

以前、お知らせしましたように、先週土曜日に、大学時代の仲間とライバルチームを相手に40代のOB戦に15分だけ出場しました。

大学時代に短距離走が圧倒的に私より速かった選手があまり速く感じなくなりました。

「ふだん生徒と一緒に体を動かしてるからキレがいいね」と言われましたが、時々見本を見せるくらいで、ほとんど体は動かしていませんが、明らかに年々速くなっていると実感しました。

球際も強くなっていると感じていますが、本当に強くなっているかどうか体感するためにも、学生時代、当たりに行くと弾き飛ばされていたライバルチームにいた頑強な男と勝負してみたいのですが、彼は自分の理想のプレーができないとサッカーはしたくないそうですので、残念ながら実現しそうにありません。

ところで、大学生のときはダッシュの練習をすると腿前の筋肉や腹直筋が痛くなりましたが、今は、腿裏とお尻の筋肉が痛くなっています。

40を過ぎると、サッカーをやって目立つ選手は、テクニックがあって、周りを見ながらプレーできる人。速さやキレで学生時代に目立っていた選手は、だんだんと目立たなくなります。

しかし、私は敢えて50代になっても速さやキレで目だつことができるように、これからも筋力に頼らない力の発揮の仕方を研究していこうと思います。

そして、自分の身体で感じた変化を生徒たちに還元できたらいいなと思います。


  1. 2015/07/08(水) 02:16:33|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

やはりサッカーは

本日、大学のサッカーサークルのOB戦に出場しました。


熊高サッカー部OBが、新関東フットボールリーグのサークルの組織を仕切っていると聞いて頼もしく思いました。

サッカーは、教えるより自分がプレーするのが一番楽しいというとがよく分かりました。

熊高の生徒たちにも50近くになってもサッカーが楽しいと思ってもらえるように仕向けなければと改めて思いました。
  1. 2015/07/04(土) 22:42:09|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

群馬大学

群馬大学説明会に行って来ました。

群馬大学サッカー部のキャプテンをやっている熊高サッカー部OBの教え子と話して来ました。

彼は群馬大学サッカー部のキャプテンとして頑張っています。

横浜国立大サッカー部のキャプテンも熊高サッカー部OBだそうです。

数年後には、地方国立大サッカー部キャプテンが熊高サッカー部OBだらけになったりして。
  1. 2015/07/03(金) 23:12:34|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

なでしこ大儀見選手

なでしこジャパンの大儀見優季選手が準々決勝のオーストラリア戦で決定機を外した後に、天を仰いで悔しがるのではなく、少し満足気な顔をしたそうです。

夫でメンタルトレーナーの大儀見浩介氏が『勝つ人のメンタル』の中で「目標を達成する人とできない人の違い」について次のように説明しています。

トップアスリートや目標達成できる人は、プロセスや課題、自分の成長を重視するのに対して、なかなか目標を達成できない人は、結果重視の思考をしているのです。

大儀見選手は「生きている以上は自分がやっていることに関して手を抜かず、極め続けるのが使命であり、人としてやらなければいけないこと」や「サッカーというスポーツ選手、アスリートである以上、自分を高めて上に行き続けたい」と語っています。

勉強ができるようになってきた生徒やサッカーで伸びてきた生徒は結果重視よりプロセスや課題、自分の成長を重視しできるようになっているのかもしれませんね。

荷物の整理や挨拶がしっかりできる子が伸びるのは当たり前なのだと改めて思いました。
  1. 2015/07/01(水) 23:38:32|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する