FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

卒業生

今日、大学4年生のOB2人が練習に来てくれました。

1人は教員志望、もう1人はメガバンクに就職が内定しているそうです。

2人とも、社会人になってもサッカー文化に関わってくれるそうです。

彼らみたいなOBが育ってくれることは教師冥利に尽きます。

スポンサーサイト



  1. 2014/10/30(木) 23:36:23|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

授業力向上研修

本日は、難関国立大学入試対策授業力向上研修のため、大宮の某予備校に行って来ました。

校舎に入るとすぐに、サッカー部OBが数人声を掛けてくれました。講義が始まる直前だったので、終わった後に会えたら、美味しいものでもご馳走して、近況を聞こうと思いましたが、残念ながら会えませんでした。

浪人生の模試の結果を見ると、かなり伸びている子が多いので、来年の春が楽しみです。

明後日は大学4年生の2人が熊高を訪れてくれるとのことですので、彼らが現役にいいお手本を見せてくれると思います。
  1. 2014/10/28(火) 23:52:23|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

卒業生

明日、関西の大学に通うOBが、練習に顔を出してくれるようです。

彼は社会人のクラブチームでプレーしていると共に、小学生にサッカーを教えているそうです。

一生、スポーツとサッカーに関わって行きたいと、嬉しいことを言ってくれています。

10年後には、熊高サッカー部OBが埼玉県サッカー界、特に北部地区の担い手になってくれていることでしょう。

  1. 2014/10/27(月) 23:45:05|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

教え子たちのツーショット

先日、大学の先輩でインドのデリーで海外勤務していた方のFacebook上で、十数年前に浦和市立高校でサッカーを教えていた男とマネージャーをしていた女の子のツーショットの写真に遭遇しました。

彼女はデリーのホテルのお菓子職人で、彼はあるメーカーでインドの民族衣装を洗える洗濯機をデザインしていて、たまたまデリーに出張で来たついでに彼女を訪ねたとのことでした。

教え子たちが国際的に活躍していて嬉しく思います。彼ら書いた英文をFacebook上で見ましたが、英語教師の私より、遥かに英語力が上だと思いました。彼らが高校生の時に英語が得意だったとい印象はありませんので、現地で鍛えられたのだと思います。

最近、18:45から英語の補習を行っていますが、受講者の多くは英語の偏差値は現在50以下ですが、十年後には国際人として活躍しているかもしれません。

来週末の模試で偏差値60を超えができたら、「英語なんて簡単」と思ってくれるでしょう。その日を楽しみに来週も18:45から約1時間、彼らと英文読解を楽しみたいと思います。

  1. 2014/10/26(日) 08:42:57|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

第三回学校説明会

明後日、25日(土)に第三回学校説明会が本校にて開催されます。

説明会終了後に個別相談が予定されています。

私は担当ではないですが、個別相談に顔を出そうと考えておりますので、サッカー部に関して興味のある方は、お声掛け下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。
  1. 2014/10/23(木) 18:14:06|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

慶応ボーイ2

先週金曜日に、熊高で慶應大学の学生とトレーニングした後に、熊高OBでトレーニングを手伝ってくれた大学生と共に浦和に移動して、教え子で12年間プロサッカー選手として活躍した堀之内聖君と会いました。

堀之内君の慶応ボーイへのアドバイスで印象に残っているのは、結局、プロで活躍するかどうかは、どれだけ想いが強いかだとのことでした。

彼自身、もっと上手い選手は周りにたくさんいましたが、生き残って10年以上Jリーガーとして活躍しましたが、慶応の彼に、大事なのは何が何でもプロになってやるという気持ちだとアドバイスしていました。

ちなみに、代表の武藤選手は慶応大学で彼の同級生ですが、武藤選手を除くと、同級生でプロ志望は彼一人だそうです。

どうしてもプロになりたい気持ちが、わざわざ熊谷まで来て、見知らぬ指導者に教わろうという原動力になっているのだと思います。

勉強もサッカーも一番大事なのは本人のやる気だと改めて彼に教えて感じました。
  1. 2014/10/21(火) 00:47:13|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

関東大学サッカーリーグ

関東大学サッカーリーグ、慶応大学vs中央大学を観戦して来ました。

熊高サッカー部OBの3年生に連絡し、試合後に会おうと思いましたら、彼は「リサーチ」という仕事のため、西が丘に次節で戦う大学のスカウティングに行っているとのことでした。

スタンドで私の横に座っていた慶応の学生数人も、ゲーム分析ノートを片手に観戦していました。

一つの勝利のためにチーム全体で戦っている気がしました。

あの舞台で熊高OBの3年生が来年プレーできたら最高だと思いました。

また、数年後にレフェリーとしてあのピッチに立つ教え子も出てくれることを期待しています。
  1. 2014/10/19(日) 21:05:53|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

慶応ボーイ

昨日、慶応大学ソッカー部主将の学生が熊高を訪れ、1時間半、一緒にトレーニングをしました。

プロを目指すだけあって、さすがの身体能力と運動神経でした。そして、ナイスガイという言葉がピッタリの男でした。

体幹を捻らない走り方、膝を抜きながらのインサイドキックやタックル、股関節外旋のキックなど、ふだん1年生にさせているトレーニングをやってもらいましたが、なかなかできないことも多かったのですが、とても素直で謙虚なので、すぐにものにしてくれると思います。

トレーニングが終わった後に「楽し過ぎます。まだまだ自分は上手くなれると思いました」と言ってくれました。

試合を見に来てほしいと言われましたので、味の素スタジアム西競技場で開催されますのでちょっと遠いですが。明日は久々に関東大学リーグの観戦をしようと思っています。

楽しみがまた一つ増えました。
  1. 2014/10/18(土) 10:10:07|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

広告代理店

教え子で元Jリーガーの男が、大手広告代理店の契約社員から正社員への200分の12のテストに受かったと連絡をくれました。

高校生の時から勉強もサッカーも一所懸命頑張っていて、センター試験で8割7分取って筑波大学に進学し、静岡学園出身のライバルと競い合ってFWとして試合に出場していました。

彼らの代の選手権は1次予選で敗退してしまいましたが、次のステージの大学サッカーで活躍しました。

熊高サッカー部員の中でも、高校時代に花開かなくても、大学で活躍する選手が出てきて、彼のようにプロサッカー選手として活躍し、引退後は、サッカーファミリーとして、サッカー文化に貢献する男が次から次へと出てきてくれたら最高なのですが。
  1. 2014/10/16(木) 01:21:02|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

明後日から中間考査

明後日から中間考査が始まります。

サッカー部の1年生が今日の放課後、補習を受けていました。

2年生の私が教えている補習は、試験1週間前から中断して、試験明けから再開する予定です。

サッカーも英語も、教えれば教えるほど、教え方のコツが分かってきます。

10数年前より遥かに今の方がサッカーも英語も教え方が上手になっていると思いますが、いい選手は育てるのではなくて、勝手に育ちます。

英語もサッカーも自分で探究心を持って研究した方が確実に伸びると思います。

今週金曜日に、慶応大学ソッカー部主将の学生が熊高を訪れる予定です。プロを目指している彼が、わざわざ日吉から熊谷まで、まだ会ったこともない見知らぬサッカー指導者に会いに来て、何かを吸収したいと思ってくれています。

少しでもプロを目指している彼のお役に立てるように、熊高グランドでトレーニングした後に、浦和に移動し、教え子で元浦和レッズで活躍した堀之内君を紹介し、サッカー選手として10年以上活躍した秘訣をアドバイスしてもらおうと思っています。

彼らの会話を横で聞きながら、私自身も勉強したいと思います。そしてそれを熊高生に還元できたらいいなと考えています。
  1. 2014/10/14(火) 23:31:22|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

選手権結果

本日の選手権埼玉県二次予選vs聖望学園は0-4で敗退しました。

保護者の皆様、OB、さらにその保護者の方々、学校関係者、、在校生の仲間たち、本日は応援ありがとうございました。

毎年、この日に3年生の涙を見るのは辛いです。ですが、試合後しばらくたってから、早期引退のメンバーも含め、3年生全員で一緒に笑顔で写真を撮っている姿を見てホッとしました。

ハーバード大学が、将来お金を稼ぐ男はどんな男か何十年も研究した結果、出た答えは「人間関係」だそうです。

今日、昨年の3年生(浪人生も含め)が10数人応援に来てくれましたが、部活で繋がっていたこの人間関係をいつまでも大切にしてくれたら指導者としてとても幸せです。

彼らが、教員、指導者、審判として、今後の埼玉県サッカー界を支える人材になってくれたら最高ですし、そう考えてくれている生徒が多いようです。

今日は残念ながら勝てませんでしたが、我々にはまだU-18の戦いが残っています。同じく、今日敗退した川口北高校と11月14日の県民の日に試合を行います。

何とか勝点をもぎ取ってS2リーグ残留に一歩でも近づきたいと思っております。

今日はゆっくり休んで、明日からは中間考査のための勉強をして、中間明けからは、次に向けてのトレーニングが始まります。

明日の夕方、大学時代のサッカー仲間で、関西の大学で法学部の教授をやっている男が、学会のため東京に出てくるので、数年ぶりに会うことになりました。

彼は常々、「今の学生は、自分を低く見積もって努力をしない。やればできるのに、すぐに諦める。それが歯痒くて仕方ない」と話しています。

熊高サッカー部員には、サッカーも勉強も、やればできるというメッセージを後輩たちに残して卒業してもらいたいです。

頑張れ3年生!
  1. 2014/10/11(土) 17:49:52|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

選手権vs聖望学園

いよいよ明日は選手権予選です。

四年前の選手権二次予選では、聖望学園に0-2で負けました。

今年はS2リーグで多くの経験を積んできました。その成果を発揮し、月曜日の試合に繋げられたら最高です。

そのS2で1年間プレーでき、選手権予選一次予選が免除になったのは、昨年度、北部支部から県リーグに押し上げてくれた先輩たちのおかげです。

彼らも含めた多くのOB諸氏の期待を背負っています。

OB、保護者、学校関係者、仲間たち、全ての熊高サッカー部を応援してくださる方々の想いをエネルギーに変えて悔いのない試合をしてほしいと思います。

チーム一丸となって明日の試合を共に戦いましょう!
  1. 2014/10/10(金) 22:22:58|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

開校記念日

本日は開校記念日で学校は休みでサッカー部もオフでした。

来週木曜日から中間考査が始まりますが、今週末は選手権予選がありますし、平日は部活終了後、夜6:45から英語の補習を行っていることもあり、なかなか試験問題を作る時間がありませんので、今日、試験問題作成を始めました。

生徒も文武両道で忙しいですが、我々指導者もなかなか大変で、好きなサッカーの勉強をする時間がなかなか取れません。

昨日、居残り組の1、2年生は、校舎内でフィジカルトレーニングを行った後に、『Winning Formula』というDVDを視聴し、英語でサッカーの勉強をしました。彼らは、大学入学後、スポーツやサッカーの海外の文献を読む機会があるかもしれません。その時のために、英語でサッカーに触れることに慣れておく必要があると思います。

昨日、DVDを一緒に見た約80人のうち1人でも大学院でスポーツの研究をしてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
  1. 2014/10/06(月) 20:37:02|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日のU-18

本日のU-18vs川口北高は降雨によるグランドコンディション不良のため中止になりました。

代替日は11月14日の県民の日になる予定です。

11日土曜日はいよいよ選手権予選です。チーム一丸となって熊高らしい粘りのあるサッカーでの勝利を期待しています。
  1. 2014/10/05(日) 13:40:17|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

走る理由

体育祭の翌日、100m走に出場し、12秒2で走った陸上部の顧問で30代の国語科の先生に、「身体のどこかが痛いですか?」と質問しましたら、「お尻や腿裏が痛いです。痛いところは使っている所ですから、そこをどう鍛えたら速く走れるか考えることが指導に繋がるので、生徒の走りに還元するためにも走り続けたいですね」と言われ、もう1年以上、生徒の中に入ってゲームをしたことがない自分が恥ずかしくなり、今日、1年生の7vs7に入ってプレーしました。

一緒にやることによって気づいたことがたくさんありました。武術の先生がよく「百聞は一見に如かず、百見は一触に如かず」と話されますが、まさに外から彼らのプレーを見るより、中に入って体験した方が、様々なことに気づかされました。

これからも、折角体育祭のために走れるようになった体をもとに戻さないようにして、生徒の中に入ってサッカーしたいと思いました。彼らも一緒にやって48歳のおじさんにボールを奪われたら悔しいでしょう。でも、足は速く動かなくても、頭を使えば若者からボールを奪えることを見せたいと思います。そうすれば、彼らも、身体能力が上のチームと試合をしても、頭を使えば負けないと感じてくれるでしょうから。

明日はU-18vs川口北高校が越谷西高校グランドにて12:00キックオフで行われます。前期は負けてしまいましたが、高い集中力と球際の強さで、何とか勝ちをもぎ取ってほしいと思います。
  1. 2014/10/04(土) 15:50:26|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

体育祭終了

体育祭が行われました。

体育祭実行委員長をはじめ、サッカー部のメンバーが中心になって運営をしていました。

どうやらそれが伝統になってきたようです。

私は4500mリレーに第一走者として出場しました。

予想通りビリでしたが、楽しかったです。

もしかしたら、目の前のこの生徒は抜けるかもしれないという気持ちと、もし無理して転んだら後続の生徒に申し訳ないという気持ちが交錯しました。

結局、最後まで楽に走りました。3年前にアンカーを走った時と比べると、疲労度が全くちがいました。

何だか試合と似ていると感じました。試合開始直後は、カウンター攻撃を受けるといけないから無理して攻めないのと同じように、第一走者は無理せず転ばないように走りますが、試合終了間際にもし負けていたら、リスクを恐れずに必死に攻めます。アンカーも、負けないために必死になります。3年前は、結果的にリミッターが外れ、実力以上の力を出そうとして転倒してしまいました。

今週末には川口北とのU-18の試合がありますが、万全の試合運びで勝利することを願っています。

  1. 2014/10/03(金) 01:52:57|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する