FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

新入り

昨日、大宮南高校でのU-18を終えてすぐに土曜授業に出ていた残りのメンバーの練習のため熊高に戻りました。

1年生の中に知らない顔がいました。新しい入部希望者とのことでした。

5ヶ月の違いというものがどんなものか、他の1年生との動きの違いを見て、彼ら1年生が如何に動きが変わったのかがよくわかりました。

新人君がどこまで追いつくことができるのか楽しみです。そう簡単にこの5ヶ月の差は埋められるとは思いませんが、がんばって少しでも早く同じような動き方ができるようになればいいのですが。

また、深谷市在住のスポーツ勉強仲間の方が練習を見学に来られたので、トレーニングの意味を説明して、あるいは質問を受けて、自分の頭の中が整理されました。

逆に自分も、たまには他の競技の指導者のトレーニングを見学して勉強してみたいと思いました。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 01:45:28|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日のU-18

本日のU-18vs大宮南高校は1-2で敗けました。

朝早くからグランド整備を裸足でやってくれた大宮南高校の生徒さんのおかげで、10:00に予定通りキックオフされました。

前半早々2失点し、その後何度も失点しそうな場面がありましたが、後半は落ち着きを取り戻し、1点を返したものの、同点に追いつくことはできませんでした。

次節は9月14日vs春日部高校@ふじみ野高校12:00キックオフです。



  1. 2014/08/30(土) 23:03:06|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

明日のU-18

明日のU-18は大宮南高校グランドで同校と10:00キックオフです。

先日、高校時代の同窓会で、東大に進学した友人に、どうやったらテストで高得点が取れるのかと質問しましたら、「出題者の意図を見抜くこと。スポーツをやっている人は敵の意図を見抜くことが習慣になっているから、テストに向いている」との答えが返ってきました。

前節は驚異的な集中力を見せ、前期0-3で負けていた浦和西高校に1-0で勝利しました。

大宮南高校には、前期は0-1で負けましたが、明日は相手の意図を見抜いて勝利することを期待しています。
  1. 2014/08/29(金) 08:03:16|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

熊谷1-0浦和西

本日のU-18S2リーグvs浦和西高校は1-0で勝利しました。

開始早々先制点を奪い、前半を何とか乗り切りました。ハーフタイムに「武術の言葉で、『心豊かなれば技冴ゆる』という言葉がある。後半45分間は相手も必死だし、様々なことで頭に血が上ることもあるだろうけど、そうなると肩に力が入り力んでしまい、息も詰まるし、視野も狭くまる。だから、後半の45分間は、修行だと思って頑張ろう」と話しました。

後半だけで相手のコーナーキックが20本近くありました。キーパーのファインセーブやDF陣の体を張ったディフェンス、時にはゴールポストにも助けられ、まさに雨あられの攻撃に耐え、後半45分間(正確には50分間)を乗り切りました。

試合後に「45分間、いい修行ができたね」と生徒たちに話しかけましたら、達成感に満ちたいい笑顔を浮かべました。あの笑顔を見られるから教師という仕事は辞められません。

授業を終えて、雨の中自転車で深谷第一高校まで移動し応援した下級生が、「来てよかった」と思わせる痺れる、魂が揺さぶられる試合でした。

雨の中、必死に応援してくれた下級生、ベンチで立ち上がって選手を鼓舞し続けたメンバー、ピッチの中でその期待に応えようと必死に体を張っていた選手、熊高サッカー部が一体となって掴んだ勝利でした。

こんな素敵な経験ができたのも、土砂降りの中、石灰で手を真っ白にしてラインを引いてくれた会場校の深谷第一高校の生徒さんのおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。
  1. 2014/08/26(火) 22:31:56|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

速度でなく加速度2

本日の練習で、明らかにインサイドのパスのパススピードが上がってきたと感じました。

英語の補習で発音記号を教えながら、発音記号を知っていた方が聴き取りも発音もよりできるようになるはずと話しましたが、同じように、理屈を知らずに力一杯蹴ろうとするより、速度でなく加速度を意識して蹴る方が、強いボールが蹴れると感じました。

この話を剣道経験者の方に話しましたら、剣道も同じだと言っていました。素人が竹刀を振ると最初から最後まで力をいれるけど、経験者は竹刀を軽く握って打ち込む瞬間だけ力を入れるとのことでした。

球際で負けない生徒に、体の当て方が良くなったと話しましたら、バスケ部の友達にアドバイスしてもらったとのことでした。他の競技から学ぶことが、まだまだありそうです。




  1. 2014/08/25(月) 20:28:00|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

速度でなく加速度

先日、常歩会の方々とお会いした際に、関西大学の小田伸午先生が、速度と加速度の話をして下さいました。

ボールを蹴る瞬間の速度を100とすると、振り出しから徐々に速度を上げるより、ゼロからいきなり100になるような蹴り方の方がパワーがボールに伝わるとのことでした。

以前、キックが抜群に上手かった友人が「押すように蹴る」と話してくれたときは、意味がわかりませんでしたが、小田先生に加速度の話をお聞きし、やっと腑に落ちました。

昨日の練習で1年生にこの話をして、加速度キックの練習をさせたところ、すぐに上手く蹴れるようになりました。試合で使えるようになるまでには時間がかかると思いますが。
  1. 2014/08/24(日) 16:48:27|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

為末大さん講演2

軸を決める
僕は100m、200mで中学全国優勝した。10.6秒を中学で出せば、9秒台出せるはずと夢想していた。
しかし、現実は厳しかった。僕が速いと思っていた後輩が世界ジュニアの100mで予選落ちしてショックを受けた。僕は100mは厳しいと思い、100mから400mに変えた。しかし、世界とは歴然とした差があった。そして、あんなに速い黒人選手がハードルの跳び方がぎこちないのを見て、これなら勝負できるかもしれないと思い、ハードルに転向を決めた。
好きなこと:100m。なりたい夢:カールルイス
でも、勝てることを選び、18歳でハードルに転向した。

軸を決めるとやる事が決まる。
カレーを食べた方が足が速くなるのか、それとも蕎麦か?カレーを食べた方が足が速くなるなら迷わずカレーを食べる。軸が決まればやることが決まる。

軸が決まった生徒は、勉強もサッカーもどんどん伸びます。

  1. 2014/08/24(日) 13:06:54|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

為末大さん講演1

先日、世界陸上銅メダリストの為末大さんの講演を聴く機会に恵まれました。

とてもいい話でしたので、ここでご紹介します。


マインドセットについて

マインドセット とは、自分を支配しているある種の思い込み。
韓国系アメリカ人に韓国のアイデンティティを意識する質問をした後に数学のテストを受けてもらったら点数が良かった。同じ被験者に女性を意識する質問をした後にテストをすると数学の点数が低かった(アメリカ社会でアジア系は数学ができるとされているそうです。一方、女性は数学が苦手とされています)。
同じように、3月生まれだと、小さい頃に4、5、6月生まれの人に比べ、自分はスポーツが苦手だとラベリングしてしまう傾向がある。本当は大差ないのに、幼い頃のラベリングが一生つきまとってしまう場合が多い。

本田やイチローのマインドセットは子供の頃から世界にあった。


熊高サッカー部員のマインドセットはどうでしょう?

U-18の初戦の西武文理戦の試合前に、「このS2リーグの目標は?」と質問しましたら、ある生徒が「昇格です」と答えました。

春先のマインドセットは「昇格」でしたが、だんだん自信をなくし、「目の前のチームに勝たなくちゃ」に変わってしまっているのかもしれません。

もう一度マインドセットし直す必要があるのでは?


  1. 2014/08/22(金) 23:57:01|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

明日の学校説明会

明日の学校説明会は熊谷会館において10:00開始です。

13:00から熊高グランドにて練習を行う予定ですので、熊高サッカー部に関するご質問には私(福島)がお答えしますので、お声がけ下さい。



  1. 2014/08/22(金) 15:34:07|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

23日の学校説明会

23日(土)に熊谷会館で開催される学校説明会にお越しになる予定の中学生とその親御さんで熊高サッカー部について興味のある方は、当日本校グランドで、3年生は10:00から練習試合、1、2年生は共に13:00から練習の予定ですので、説明会の前後にグランドに足を運んでいただければ、ご質問に対応できるかと思います。

今回は説明会の個別質問のコーナーには、サッカー部関係者はおりませんので、サッカー部について詳細にお聞きになりたい方は、熊高までお越しいただけたら幸いです。
  1. 2014/08/19(火) 11:02:38|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の結果

本日のU-18北部支部3部リーグvs熊谷商業は5-1で勝利しました。

これで来年は2部リーグに舞台を移して戦えるようです。

  1. 2014/08/17(日) 21:37:16|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

1年生合宿レポート感想

昨日のU-16北部支部リーグの試合にスタメン出場した生徒の感想です。


今回自分は合宿に参加できなかったをとても残念に思うと同時にみんなと差が離れてしまったと不安な気持ちにもなりました。

差を縮めるために自らブログに載っている単語を調べてみたり、みんなのまとめたレポートを読んで合宿の内容を把握しました。

合宿前とは明らかに攻撃面ではワンツーの意識が増え、3人目の動きのおかげで時間をかけずに前へ攻めることができていると思います。そして、練習に対する緊張感も違うものを感じました。1人1人の意識の持ち方が違うように思われます。

合宿を通してみんなは様々な分野で成長したことがはっきりとわかりました。

試合で結果が残せない現状ですが、いつか成果が発揮されることを信じたいです。そして、遅れた分を取り戻せるよう1日1日の練習を大切にしていきたいです。これからみんなで強く成長していけるよう仲間を大切に頑張っていきたいです。


これを読んで、この生徒は必ず伸びると思いました。合宿に行って満足の生徒と、行けなかった分を取り戻そうと必死になって練習に取り組んでいる生徒では、明らかに後者の方が成長します。

よく塾や予備校へ行きさえすれば勉強ができるようになると思っている生徒がいますが、本気で自分で勉強している生徒にはかないません。

サッカーも勉強と同じで、自ら動き出した生徒は、どんどん上手くなります。

どんどん上手くなっているチームメートの成長を感じている感度のいいアンテナを持っている生徒は負けじと努力します。そして、いつの間にかチーム全体のレベルが上がります。

また、自ら行動し出した生徒は、高校を卒業してからも与えられた環境の中で成長を続けます。

浦和市立高校時代にBチームで教えていた生徒が卒業し、青学大や東京学芸大で試合に出場していましたし、浦和南高校時代に教えていた生徒で、高校時代は公式戦に全く出場することはなかったのに、大学(東京都1部リーグ)のサッカー部でキャプテンになった教え子もいました。

彼らのように、卒業してからも成長し続ける熊高サッカー部員であってほしいし、そうなるように指導者は仕向けなければならないと思います。
  1. 2014/08/16(土) 10:07:57|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

試合結果

昨日のU-18北部支部3部リーグvs深谷高校は1-0で勝利しました。

本日のトップチームのトレーニングマッチvs熊谷西高校は1-1の引き分けでした。

U-16vs熊谷西高校は2-1で勝利しました。

1年生は、前節桶川高校戦とスタメンを総入れ替えをして臨みました。

献身的に守備をし、熊高らしいサッカーで勝ちました。久々に勝利し、皆いい笑顔でした。

次のU-18北部支部3部リーグの試合は、17日寄居城北高校でvs熊谷商業 12:00キックオフです。

U-18県2部リーグの試合は、19日南稜高校でvs浦和高校 14:00キックオフです。

U-16北部支部リーグの試合は、21日農大三高でvs農大三高 13:00キックオフです。

応援よろしくお願いします。
  1. 2014/08/15(金) 19:55:52|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

ニュージーランド短期留学

熊高のSBHSと同じ日程で、同じインバーカーギル市への熊谷市国際交流協会主催の短期留学に参加した熊高生が4人います。

1人が昨年私が担任した陸上部の生徒で、3人がサッカー部員の2年生です。

ホームステイ先、担当市の職員、同行した他の学校の生徒たちから彼らはとても評判が良かったそうです。

よく気が利いて、盛り上げるべきところでは先頭に立って盛り上げてくれる最高の生徒たちと言われたそうです。

サッカー部員のお母さんが「中学生の時は試合に出て当たり前でしたが、今は試合に出られなくても、よく気が利くようになったので、いい経験をさせてもらって本当にサッカー部に入って良かったと思います」と三者面談の時に話して下さいましたが、部活でサッカープラスαを身につけている彼らを誇りに思います。

将来、どんな職業に彼らが就くかは分かりませんが、どんな職場でも先輩に可愛がられ、使える男として活躍してくれることと思います。

  1. 2014/08/11(月) 22:53:10|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

2回目の菅平

今日まで、サッカー部のオフと息子のラグビー部の合宿が重なったため、この夏2回目の菅平に行って来ました。

サッカー部との違いを観察していて面白かったです。

まず、食べる量が違います。彼らにとって、食べることもトレーニングなのだと感じました。みんな辛い表情で「もう食えない」と思ってから、もう一杯食べていました。食事中の会話も我がサッカー部と比べて少ないと感じましたし、隣で食べていた子に話しかけたら食べるのが遅くなり、申し訳ないと思い、話しかけるのをためらいました。

それから、試合中の怪我の多さです。1人の子は試合で指を傷め、痛くて眠れないほどだったのに翌朝まで我慢して、診療所へ行ってレントゲンを撮ったら、指が2本骨折していました。

また、合宿の最後には2年生が1年生に校歌の指導をし、声が小さい1年生には何度も歌わせていました。その後にはOB会長さんから部歌の指導がありました。こうやって先輩から後輩に伝統が引き継がれて行くのだなと感じました。

我がサッカー部は人数が多いので、先輩、後輩が別の場所で活動することも多いので、なかなか難しい面もありますが、部活をやることの良さの一つに先輩、後輩の繋がりもあると思います。私自身、高校1年の秋に、2つ上の先輩から「お前上手くなったな」と言われたことは今でも憶えています。

明後日の上級生の試合に1年生が何人か招集されますが、上級生から積極的に話しかけ、関係の質の向上を図ってほしいと思います。
  1. 2014/08/10(日) 23:26:05|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

高英研

今日は高英研の出張で大宮まで行って来ました。

基調講演の先生が、中学の英語が入ってない生徒に、いくら高校の新しいことを教えても効果がないと話されていました。

中学の英語が入っていないのに、分厚い語法・文法の本を丸暗記させても、結局は応用が効きません。

サッカーも同じだと思います。中学生の時に技術を身につけてなくて、身のこなしもぎこちない生徒に、いくら走りこみをさせても限界があります。

まずは正しい無駄のないフォームを身につけてから、戦術やフィジカルトレーニングをやるべきだと思います。

サッカーも勉強も、正しい順番で基礎を大事にすれば、必ず3年生になって花開くと改めて感じました。



  1. 2014/08/07(木) 20:24:32|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

合宿レポート

1年生から合宿のレポートがメールで続々と送られてきていますが、サッカー英語の綴りの間違いが多いので、いつかミーティングを開き、彼らのレポートをプロジェクターを用いてスクリーンに写し、みんなで英単語の綴りの確認作業をやろうと思います。

昨日まで、19:30まで数日間発音・アクセントの補習をやったサッカー部の3年生も音と綴りがリンクしていないことが分かりましたので、丁度いい機会になるでしょう。
  1. 2014/08/07(木) 13:19:45|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

練習試合結果

桶川高校に0-1、松山高校に1-2と連日負けが続きました。

1年生は今日、先日の桶川高校とのU-16で負けたスタメンを全員入れ替え、松山高校の2年生と試合をして負けませんでした。

誰が出ても遜色ないようになってきました。監督も今日の1年生の試合を観戦し、合宿を経て随分と成長したとの感想を持ったようです。

先日、採用試験の一次に受かったサッカー部の卒業生を連れて、知り合いの先生に二次の面接についてアドバイスをいただいた際に、面接用にノートを作るといいと教えていただきました(2人とも既に実践していました)。幾つかの想定されるテーマについて、自分の意見を書き留めることによって、身体に染み込ませて、面接時にパニックにならずに自分の言葉で答えることができるとのことでした。

1年生に合宿のレポート提出を求めていますが、このレポートをキッカケに、普段からサッカーノートを作って考えを整理する習慣を身につければ、試合で無意識に使える知識になるのではないでしょうか?

今日の松山高校2年生との試合で、普段はあまり試合中声を出さない私が、合宿中に確認したやるべきことをずっと言い続けましたが、普段からノートでサッカー頭を整理していれば、ベンチからいちいちサイドコーチされなくても、的確にプレーできるのだと思います。

7日から10日までオフですが、勉強も与えられた以上のことを自分で考えてできるようになれば、必ずサッカーにも生かされはずです。

  1. 2014/08/07(木) 00:34:20|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

新ALT

新しいALTの先生がやって来ました。

一昨日、対面式が知事公館であり、初対面し、熊谷まで来て、不動産屋、市役所、携帯ショップ、ニトリ、中古屋さんへ行き、ガス屋さんが来たら立ち会い、蛇口から水が漏れたら業者が来て修理が終わるまで立ち会い、サッカー部の仕事と成績不良の生徒の補習とそれらを平行して行ってきました。

大変でしたが、住民票がないために携帯を購入できなかったり、携帯がないと銀行の口座が開けなかったり、様々なことが勉強になりました。

明日は夏休みになって初の完全オフですが、午前中はお墓の掃除、午後は明後日からサッカー部の3年生に特別に補習をすることになったので、その教材作りのために休日出勤をします。

武術の先生に「2倍の仕事をして普通、3倍やって一流。一つのことしかできないのにふんぞり返っているスポーツ指導者がいるが、そんな一つしかできない大人を生徒が尊敬するはずない」とよく言われます。

広告代理店で働いている教え子に「君と同じ会社で、君よりずっと暇なのに、給料が遥かに多い男が高校の後輩にいるが」と話しましたら、彼は、「全然羨ましくないです。だって、僕の仕事の方がずっと面白いですから」と答えました。

その通りだと思いました。給料は大したことないですが、やり甲斐はあります。

今年も教員を目指す教え子が2人、採用試験一次に受かりました。彼らもまた、やり甲斐を感じて教師という仕事を続けてくれたら最高です。


  1. 2014/08/02(土) 00:17:23|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の試合

本日の1年生のvs南稜高校は2-0で勝利しました。

彼らの特徴である数的優位からのホール奪取や課題の縦のワンツーが随所に見られました。

3日13:00から桶川高校で13:00からU-16の試合が桶川高校とありますが、今日と同じようなサッカーができれば結果もついてくると思います。
  1. 2014/08/01(金) 01:31:49|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する