FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

単語テスト

昨日行われた英単語テストにpretend(〜するふりをする)という単語が出てきました。

答え合わせをしながら、「サッカー部員なら絶対に間違えない単語だ。なぜなら夏合宿で見せたサッカーDVDに何度も出てきたから」と話し、サッカー部員に確認しましたところ「pretend to win、ディフェンス時にボールを奪いに行くふりをする」と瞬時に答えました。

今年も夏合宿でそのDVDを1年生に見せる予定です。数年前の1年生には「音は聞き取れるけど、サッカー英語を知らないから意味が分からない」という強者がいましたが、今年の1年生はどうでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 00:27:02|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

インターハイ予選

インターハイ県予選1回戦の相手が浦和北高校に決まりました。

藤枝遠征の前に試合をして負けましたが、あの頃から比べると我がチームは相当進歩していますので、結果がどうなるか楽しみです。

6月7日浦和北高校グランドにて10::30キックオフです。

S2リーグでの経験が活かされて、いい試合になることを期待しています。
  1. 2014/05/29(木) 22:24:44|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

キック

昨日、夜中に脚が攣って寝られませんでした。攣った箇所は前脛骨筋です。それと少々背筋にも痛みがあります。熊谷運動公園で1年生にキックを教えたためです。

なかなか広いスペースで練習する機会がないので、彼らは一面使えるときはゲームをやりたがるのですが、先日のU-18の試合を見て、大宮東の選手と比べると熊高の選手のキックが下手だと痛感し、もっとキックを教えてやらねばと思いました。

やらせてみて、あまりに蹴り足の筋力に頼った不格好なフォームで蹴る子が多いと感じました。

筋力蹴りだと、膝の裏や腰などに余計な負荷がかかり痛めることがあります。

約2時間のキックのトレーニングでちょっとしたコツを掴んだ生徒が何人もいました。見本が上手くできると生徒が真剣に取り組むのがよく分かります。

彼らにいい見本を見せられなくなったときは指導者を辞めるときだと感じました。
  1. 2014/05/29(木) 07:03:49|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日のU-18結果

本日のU-18vs大宮東高校は1-0で勝利しました。

相手チームの選手の方が圧倒的にテクニックがあると思いますが、球際の強さと最初の数歩の速さ、献身的な動き、組織的な守備でカバーし、何とか逃げ切りました。

これで4勝2敗です。今のところ、世間一般の予想とは大きくかけ離れた結果になっていますが、これから更に成熟していくのか、今までの勝利がたまたまなのか、インターハイ予選が楽しみです。
  1. 2014/05/25(日) 16:26:32|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

OBからのメール

熊高サッカー部OBから下記のメールが届きました。彼は埼玉にある大学の体育会サッカー部に所属しています。

御無沙汰しております。
大学でサッカー部に入りました!
レベルもそれほど高くなく、人数も少ないですが自分なりに頑張って、リーグ戦で2試合連続得点中です!
熊高以外の人たちとサッカーやると正直、動きの硬さにびっくりします(°_°)
高1年の時の福島先生の指導の効果を卒業してさらに実感しました(^o^)/
そしてさらに2軸に興味を持って今、小田先生の本を読んで勉強しています!
何か新しい情報があったら是非教えて下さい!お願いします。

卒業してからも彼のように、より良い動きを探究し続けている卒業生は割と多いです。

そんな彼らにアドバイスができるように、こちらも勉強し続けなければなりませんし、彼らからも刺激を受けます。

今教育実習に来ている学生たちも、まだまだ進化しているはずです。実習中に彼らのプレーを見てそれを感じたいと思います。





  1. 2014/05/21(水) 23:37:44|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

実習生

今日、物理の実習生に「3年生の時に英語の授業を担当していただいたものです。お世話になりました」と話しかけられました。

「あの当時は今より教え方が下手だった。申し訳ない」と答えましたら、「先生に教わって英語が好きになったので、大学で英語のサークルに入って、今では英語で会話することができるようになりました」と嬉しいことを言ってくれました。

大事なことは「之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず」だなと改めて感じました。

大学受験のことだけを考えたら「教え込む」方がいいかもしれませんが、「受験のその先」を考えたら、英語を好きにさせたり、楽しいと思わせることの方が大切なのかもしれません。

サッカーも同じで、目先の試合に勝たせるためなら「試合のやり方」つまり戦略を授ければ、そこそこ勝てるでしょう。しかしながら、本当にいい選手にしたかったら、大事なのはサッカーを好きにさせること。サッカーが楽しいと思わせることが我々指導者の仕事なのだと思います。

目先の勝利のことばかり考えると、相手チームや審判をリスペクトできなくなる恐れもあります。

少年団で指導者をしている知人が、公式戦の相手チームのベンチや親御さんの態度が酷かったと話していました。そういう話を聞くたびに、本当にサッカーを愛しているのだろうかと思ってしまいます。そんな大人に育てられたサッカーキッズが将来ずっとサッカーを続けてくれるのだろうかと心配になります。

ちなみに、その少年サッカーの公式戦が行われていた会場の隣で、わんぱく相撲が行われていたそうです。勝っても負けても観戦者の大人たちが子供達の健闘を称えて拍手を送っていたそうです。

知人はその光景を見て、サッカーも公式戦なんか無くなればいいのにと思ったそうです。

我々熊高サッカー部は、勝っても負けても応援されるチームを目指します。

もちろん、どのチームよりサッカーが好きになりサッカーを楽しめたその先には、勝利があると信じています。


  1. 2014/05/20(火) 23:26:18|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

大学進学

昨日、ある高校の先生とお話する機会がありました。

その高校のサッカー部は今年東大に1人、京大に2人、千葉大医学部に1人現役で合格したそうです。

しかも、全員選手権まで残っていたメンバーだそうです。

うまく時間のやりくりをすれば、サッカーを最後まで続けて難関大学に合格することが可能だと教えてくれました。

  1. 2014/05/18(日) 17:35:54|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

中間考査

水曜日まで中間考査です。昨日あった2年生の私が担当しているクラスの採点が1クラス終わりました。

クラス全体の平均点より、サッカー部員7人の平均点が20点上でした。たまたまこのクラスのサッカー部員が優秀なのか、それとも2年生サッカー部員の文武両道の意識が高いのか、他のクラスの採点を終えるのが楽しみです。
  1. 2014/05/17(土) 18:08:59|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

1500m走

この時期、体育の授業で体力測定をやっていて、生徒たちは体育の後の授業だとみんなぐったりしています。

それだけ手を抜かずに1500m走や50m走を走っている証拠だと思います。

ある3年生が授業の前に「先生、1500走ったらふくらはぎがつっちゃいました」と話しかけてきましたので、「ふくらはぎがつらないように走ればいい」と答えましたら、「どう走ればふくらはぎがつらなくなるのですか」と別の生徒から質問がありました。

私は「その話をすると2時間かかるからここでは話さない。ただ、走り方については10年以上研究している。きっかけは、2002年にW杯の仕事をしていた時に、間近でカメルーンの選手を見たとき、ふくらはぎが小さいことに気がついたこと。そして、当時活躍していたレッズの快速プレーヤーのエメルソン選手やバスケットボールのマイケル・ジョーダンもふくらはぎの腓腹筋が発達していないことがわかった。それからずっと筋力に頼らない走り方の研究をしている」とだけ話しました。

走り方を気にするようになって、自分の走りが変わるのに約5年かかりました。生徒の走りは短距離よりも1500mのタイムに変化が出ました。そして、最近は短距離の50mも速くなってきました。

今、秩父高校サッカー部の監督をやっている浦和市立高校時代の教え子は、高校生の時、50mを6.3秒で走っていて、物凄く速く感じましたが、今の熊高サッカー部には、そのレベルで走れる生徒が随分といます。

今年の1年生は中学生の時の50mのタイムは、ほとんどの生徒が7秒台のようですが、夏休みになる頃には「君はそんなに速かったっけ?」という子が何人か出てくると思います。

どんなに組織的に守っても、結局、速い選手に突破されて負けたという経験を何度もしましたが、これからはそういう機会が減ることを期待しています。

  1. 2014/05/15(木) 00:50:21|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

前橋高校

群馬県の関東大会予選(県高校総体)で前橋高校サッカー部が優勝しました。

準々決勝で伊勢崎商業、準決勝で桐生第一高校を撃破しての優勝は立派です。

前高イレブンにサッカー推薦はいません。勉強とサッカーの両方頑張っているのは熊高と同じです。

我々熊谷高校サッカー部が、関東大会やインターハイに出場することが不可能ではないと改めて思いました。



  1. 2014/05/12(月) 21:53:14|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

U-18北部支部3部リーグ結果

昨日行われました北部支部3部リーグ第三節vs寄居城北高校は、5-2で勝利しました。

これで3連勝です。このまま勝ち続け2部に昇格できたら最高です。

昨年、この3部リーグでプレーしていた生徒の中で、将来、高校教師になってサッカー部の顧問になりたいと言ってくれた子が数人います。

トップチームで試合に出ていた生徒が教員になってくれることはもちろん嬉しいですが、彼らのように本当にサッカーを愛していて、試合に出られない人の気持ちが分かるサッカー部の顧問が増えたら、更に魅力あるサッカー部が増えるのではないでしょうか?
  1. 2014/05/12(月) 11:09:37|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

今週末の試合結果

本日行われましたU-18第五節vs浦和高校は2-0で勝利しました。これで3勝2敗です。

昨日行われましたU-16入替戦vs国際学院は0-2で残念ながら負けてしまいました。

今の3年生は一昨年の今頃、深谷第一とU-16の初戦を戦い、1-2で負けました。ですが、夏休みには、川越南と練習試合を行い1-1、浦和東とは4-4でした。

今年の1年生も、夏休みに入る頃にはぎこちない走り方や蹴り方が解消されて、強豪校の1年生に負けないようになってもらいたいです。

金曜日から中間試験が始まります。U-18の県リーグで戦うということは、定期考査前にも試合があるということです。

定期考査前の勉強時間が減ってしまいますが、日頃から勉強して何とか乗り切ってくれるでしょう。我々指導者も、テストを作成したり採点したりする時間がサッカーに奪われますが頑張ります。

生徒も先生も目指すは文武両道です。
  1. 2014/05/11(日) 16:54:49|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

実力考査

1年生の先日の実力考査の結果が発表されました。

今年卒業した学年は1年生のときに、上位50位に15人入っていました。

今年の1年生は3人です。

サッカーで培われた集中力は勉強に活かされます。

インターハイに出場した浦和南の生徒も1年生のときに上位50人に15人入っていました。

頑張れ1年生。
  1. 2014/05/08(木) 23:43:01|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の結果

本日のU-18vs大宮南高校は0-1で敗戦しました。

これで2勝2敗の5分です。次節は11日に浦和高校と対戦です。

U-18の試合が終わった後に練習試合を行ったのですが、そのチームの顧問の若い先生が北部の出身の方(熊高のOBではないそうです)で、とてもいい先生でした。

熊高の卒業生、現役生ともに高校の先生を目指しているくれている子が多いですが、数年後には、あんな風に部活動顧問として活躍し、サッカー文化に貢献してくれたら嬉しいなと思いました。

先日、岡田武史氏がラジオで「日本サッカーの急速な発展は、他国と違って、沢山のボランティアの指導者に支えられている」と話されていたそうです。

また、ザッケローニ監督もイタリアのメディアに対し、日本サッカーは「部活」というとても素晴らしい制度に支えられていると以前コメントされていました。

いくらいい制度でも、それを支えるスタッフが育たなければ廃れてしまいます。我々運動部顧問は、目の前に相手に勝つことはもちろんですが、後に続く指導者も育てなければなりません。

U-18の準備をしていた1年生を見ながら、2年生に対し「1年生の動きがとても緩慢に見える」と話しましたら、「僕らも去年の今頃はキャプテンにいつも怒られていました」という答えが返ってきました。

「部活」が人を育てるということがよく分かりました。

来月、本校サッカー部員が、浦和レッズのナビスコカップの試合の運営のお手伝いをさせていただく予定ですが、まだ1年生に任せるのは早い気がします。いままで培ってきた信頼を失うわけにはいきませんので。

  1. 2014/05/05(月) 23:51:45|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

模試解説

昨日、一昨日と2年生対象に、先日行われた駿台模試の英語の解説が行われました。

担当者が「参加者のほとんどがサッカー部だよ」と教えてくれました。

文武分業ではなく文武両道のサッカー部であり、熊高であってほしいです。
  1. 2014/05/03(土) 22:05:58|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

本日の結果

本日のU-18vs浦和西高校は0-3で完敗でした。

2年生は浦和東と練習試合を30分✖7を行い4-2で勝利しました。

明後日は10:00から熊高で大宮南高校とU-18です。応援お願いします。
  1. 2014/05/03(土) 21:49:56|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する