FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三浦学苑戦

 昨日の三浦学苑との試合のハーフタイムに、「このチームに勝つには100%の力では無理。120%の力を出さねば。もし、このチームに勝てれば、埼玉でベスト4以上に入ってもおかしくない。そのくらい強いしいいチームだ」と話しました。

 前半に1点リードし、後半に入っても再三チャンスを作るものの、相手GKのファインセーブやDFの必死のクリアーに阻まれ追加点をあげることができませんでした。

 それでも、丁寧にパスをつないで、何度もいい形を作っていました。残り10分までは。ところが、相手の指揮官が「まだ10分あるんだぞ」と大声を出してからは、状況が一変しました。

 相手チームは慌てず丁寧にパス交換をし続けましたが、熊高は、突如として、新人戦の川口北高校との試合のときのように弱気になり、パスをつなげるのにクリアーをしてしまい防戦一方になってしまいました。そしてラスト5分で2失点して負けてしまいました。

 あのとき相手の監督が、自分のチームに十分時間があると落ち着かせるためだけでなく、相手チームの選手に心理的にプレッシャーをかけ、気持ちが守りに入ってしまうように誘導したのだとしたら、あの青年監督、全国優勝に相応しい策士だと思いました。

 今回の藤枝遠征で急に生徒たちが上手くなったように感じましたが、たった3,4日でそんなに技術が向上するわけはないので、多分にメンタルが影響していると感じました。

 どんな試合でも、どんな時間帯でも、自信をもってプレーすることができるようになったとき、神様は我々熊高サッカー部に、埼玉県ベスト4をプレゼントしてくれるのではないでしょうか?

 それがこの4月に開催される関東大会予選になる可能性はゼロではないと感じさせてくれる彼らの戦いぶりでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/29(金) 01:55:12|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

藤枝フェスティバル最終日結果

本日の結果

静清高校(昨年のこの大会の4強《藤枝東、藤枝明誠、焼津中央、静清》の一つ)に2-0で勝利。

三浦学苑(昨年のインターハイチャンピオン)には、先制するも、残り5分で2点取られ逆転負けを喫しました。

最後に30分1本静清高校とやり、5-0で勝ちました。

この4日間で生徒たちは大きく成長しました。明日、明後日はオフで31日には社会人県2部リーグのチームと試合です。
  1. 2013/03/28(木) 16:13:50|
  2. 試合結果

藤枝フェスティバル2日目結果

本日の試合

焼津中央高校(静岡県新人戦ベスト32、清水商業に2-1で勝ったチームに0-2で負けたチーム。おそらく他県のベスト4より強い)に2-1で勝利。

三国高校(福井県ベスト4、丸岡高校に0-4でまけたチーム)に4-0で勝利。

間に30分だけ神奈川の城山高校と試合をし、1-0で勝利。
熊高サッカー部の球際の速さと強さは他県のチームと比べても抜きん出てていると思いました。

こらから宿舎に戻って走り込みです。
  1. 2013/03/27(水) 13:45:39|
  2. 試合結果

静岡中西部地区フェスティバル初日

藤枝遠征初日結果

vs吉田高校 2-0 このフェスティバルで吉田高校に初めて勝ちました。昨日のミーティングで確認したことを意識して、とてもいいサッカーで勝ちました。

vs島田商業高校 3-0 一昨年対戦したときは1-0でしたが、今回は圧勝でした。ダイナミズム溢れる、人もボールも動く観ていてとても楽しいサッカーでしたし、プレーしている彼らも楽しそうでした。

明日は更にいいサッカーになることを期待しています。
  1. 2013/03/26(火) 15:40:25|
  2. 試合結果

U-18 北部3部リーグ vs児玉白楊

3月23日(土)

  熊谷 vs 児玉白楊
   7 ― 1

IMG_3324_R.jpg

IMG_3327_R.jpg

IMG_3332_R.jpg

IMG_3334_R.jpg

IMG_3337_R.jpg

IMG_3357_R.jpg

IMG_3359_R.jpg

IMG_3378_R.jpg

IMG_3376_R.jpg

IMG_3358_R.jpg
  1. 2013/03/23(土) 23:14:46|
  2. 試合結果

U-18 北部1部リーグ vs早稲田本庄

3月20日(水)

  熊谷 vs 早本
   1 ― 2

IMG_3294_R.jpg

IMG_3298_R.jpg

IMG_3313_R.jpg

IMG_3318_R.jpg

IMG_3322_R.jpg

IMG_3317_R.jpg

IMG_3307_R.jpg

IMG_3316_R.jpg
  1. 2013/03/23(土) 23:06:31|
  2. 試合結果

体育会サッカー部

現役で進学する前キャプテンが大阪教育大学に後期日程で合格し、関西リーグでプレーすることになりました。

もう1人、現役の卒業生が埼玉大学に前期日程で合格し、サッカー部でお世話になる予定です。

また、一浪で横浜国立大に合格した卒業生も体育会サッカー部に入部するよていだそうです。

他にも、順天堂大サッカー部でお世話になる卒業生もいますし、彼らの今後の活躍が楽しみです。

夏休みに体育会サッカー部でプレーしている大学OB選抜と現役が試合をして、全く現役が歯が立たないというときがそう遠くない未来に訪れる日が来るのを楽しみにしています。
  1. 2013/03/23(土) 20:33:35|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

終業式

昨日で3月期が終了です。

この3月で退官される先生の最後のスピーチをお聴きし、魂を揺さぶられました。

教育に大切なのは小手先のテクニックなどではなく「熱」だと改めて感じました。

先日、特別支援学校に勤める友人の、障害のある子供に大股で一歩を踏め出せるようにしてあげるために、道具を作って、あらゆる工夫をしているという話を聞いたときも、彼に「熱」を感じました。

生徒も「熱」を感じる子が最終的に伸びるのだと思います。だから、サッカーを好きにさせるのが、我々の1番の仕事です。
  1. 2013/03/23(土) 00:46:04|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

2013年4月の練習予定

熊谷高校サッカー部 練習予定 (4月) H25.4

 

 

3年

2年

学校行事等

/

練習

 

練習

 

職員会議

 2

川越フェス(大井G)

練習

 

練習

 

 

  

 3

川越フェス(滑川G)

 

練習試合 vs松山

成徳深谷(さくらG)

練習試合 vs松山

成徳深谷(さくらG)

 

 4

川越フェス(本校G)

 

川越フェス(本校G)

 

練習

 

 

 5

休み

 

休み

 

 

 6

練習  9:00

U-18 vs本庄第一

(深商G)12:15

練習  9:00

 

 7

U-18 vs本庄

(小川G)13:00

U-18 vs熊谷工業

(寄居G)12:15

練習  9:00

 

 8

練習  13:40

 

練習  13:40

 

始業式・入学式

 9

 

練習  15:40

 

練習  15:40~(さくらG)

 

 

10

 

練習  15:40~(さくらG)

 

練習  15:40

 

 

11

 

練習  15:40

 

練習  15:40~(さくらG)

 

 

12

 

練習  15:40~(さくらG)

 

練習  15:40

 

 

13

 

関東予選 1回戦 vs越谷西

(埼工大)12:30

 

 

14

 

関東予選 2回戦 vs

(埼工大)12:30

 

1年OT合宿

15

自主練習

 

自主練習

 

2者面談 40分×6

1年OT合宿

16

練習  14:40

 

練習  14:40

 

2者面談 40分×6

1年代休

17

 

練習  14:40~(さくらG)

 

練習  14:40

 

2者面談 40分×6

18

 

練習  14:40

 

練習  14:40~(さくらG)

 

2者面談 40分×6

19

 

練習  14:40~(さくらG)

 

練習  14:40

 

2者面談 40分×6

20

関東予選 3回戦

 

 

土曜授業

 

21

 

関東予選 4回戦

 

 

22

 

自主練習

 

自主練習

 

 

23

 

練習  15:40

 

練習  15:40

 

 

24

 

練習  15:40

 

練習  15:40

 

 

25

 

練習  15:40

 

練習  15:40

 

 

26

 

練習  15:40

 

練習  15:40

 

離任式

27

 

総体北部予選1回戦

総体北部予選1回戦

 

28

 

練習  9:30

 

練習  9:30

 

 

29

 

総体北部予選2回戦

総体北部予選2回戦

昭和の日

30

 

自主練習

 

自主練習

 

 

  

  1. 2013/03/21(木) 17:56:43|
  2. スケジュール

2013年3月の練習予定

  熊谷高校サッカー部 練習予定 (3月) H25.3

 

 

2年

1年

学校行事等

/

練習 11:0013:00

 

練習 11:0013:00

学年末考査

学力検査会場準備

 2

練習予定

 

練習予定

 

  

 3

休み

 

休み

 

 4

休み

 

休み

学力検査(臨時休業)

 5

休み

 

休み

処理(臨時休業)

 6

休み

 

休み

 

処理(臨時休業)

 7

練習 13:00~(さくらG)

 

練習 13:00

 

 学年末考査

 8

練習 13:30

 

練習 13:30~(さくらG)

 

会議(臨時休業)

 9

練習試合 秀明栄光 10:00~(本校G)

練習 9:00

 

 

10

練習 9:00

 

練習 9:00

 

11

練習 13:30

 

練習 13:30~(さくらG)

 

午前授業①②③④

入学候補者発表

12

練習 13:30~(さくらG)

 

練習 13:30

 

午前授業①②③④

関東予選代表者会議 

13

自主練習

自主練習

午前授業①②③④

生徒個人写真撮影

14

練習 13:30~(さくらG)

 

練習 13:30

 

午前授業①②③④

 

15

練習 13:30

 

練習 13:30

 

午前授業①②

卒業式予行・成績会議

16

練習 13:30

練習 13:30

 

卒業式

17

U-18 vs農大三高校

(熊谷西高校G)13:00

自主練習(模試)

1、2年全員模試

18

休み

 

休み

代休

19

練習 13:30

 

練習 13:30

 

午前授業④⑤⑥

入学候補者説明会

20

U-18 vs早大本庄

(本校G)10:00

U-18 vs深谷商業

(深商G)10:00

練習 9:00

春分の日

21

練習 13:30

 

練習 13:30~(文化公園G)

 

午前授業⑤⑥

進路講演会(3、4限)

22

練習 13:30~(文化公園G)

 

練習 13:30

終業式

大掃除

23

練習 9:00

U-18 vs児玉白楊

(白楊G)10:00

練習 9:00

 

24

U-18 vs松山高校

(熊西G)13:00

U-18 vs寄居城北

(本校G)10:00

練習 9:00

 

25

横浜・藤枝遠征

合宿(東松山リコー研修C)

 

春休み

26

藤枝遠征

合宿(東松山リコー研修C)

 

 

27

藤枝遠征

合宿(東松山リコー研修C)

 

28

藤枝遠征

練習試合 長岡 13:00~(本校G)

 

29

休み

 

休み

30

休み

 

休み

 

31

練習試合 社会人 10:002G

 (本校G)

練習 9:00

 

 

  1. 2013/03/21(木) 08:10:37|
  2. スケジュール

入学許可候補者説明会

 明日19日は、入学許可候補者説明会があります。

 まだ、入学許可候補者です。

 私が担当する英語は、例年よりたくさん課題を出しました。

 「面倒くさい」と思うことを敢えてやる癖をつけてから熊高生になってほしいからです。

 まずはやってみる。我が武術の師匠は「頭脳で命令して身体を動かすのではなく、身体脳で動く癖をつけろ」とよく話されます。

 私が4月から新入生に教えることは、「こんなこと意味あるのかな」とか「これやってサッカー上手くなるのかな」といったことばかりです。

 夏休みが終わる頃には、恥骨の辺りに痛みが出てきたりして、不安なことだらけになります。

 ですが、素直に謙虚に取り組んでいれば、必ず進歩します。そして結果も後からついてきます。ただ、即効性はないので、春先にU-16の試合をやると負けることがよくあります。

 目の前の試合に勝つことだけを考えるのなら、組織的に守備をすることを教え込めば、まず点を取られません。そうやって強豪校と接戦を演じたことも以前にはありました。

 でも、それだと次がないのです。結局、1vs1で負けないで、強いボールが蹴れて、当たり負けしなくならないと、本物の強いチームにはなれません。しかも、これらのことを筋力をアップすることによって実現してしまうと、これもまた次がありません。

 膝の抜きによる瞬間的な速さや球際の強さ、外旋力を利用したキック等、すぐには身につけられないことを、地道に練習時間以外でも意識して行動する生徒が、必ず上手くなります。

 1年の4月に1番活躍していた選手イコール2年の4月に1番活躍する選手になるとは限りません。

 地道にコツコツ高い意識を持って努力ができる生徒が伸びます。だから英語の課題も地道にコツコツやらねばならない量の課題を出しました。

 単語の小テストは、例年は、単語の意味や綴りを書かせる問題を出していましたが、今年の1年生には、発音記号やアクセントの位置を問う問題しか1学期は出しません。

 音声を意識させ、CDを何回も聴くように仕向けることは、目の前の模試で高得点を取ることには不向きかもしれませんが、音読がすらすらできるようになり、長い目で見れば、より力がつくと信じていますし、受験のその先の使える英語を身につけることにもなると考えています。

 サッカーも同じで、どうすれば、3年生になったときにより良い選手になるのか、あるいは、高校卒業後に伸びるのか、それを考えて指導するのが我々指導者の役割だと考えています。

 陸上部のように走りこみ、ウェイトリフティング部のように筋トレをして勝ったとしても、日本のサッカーに未来がなくなってしまいます。

 選手を3年間預かって、よりサッカーを好きにさせて次のステージに送り出すことが、我々にとって最も大切な仕事です。後から結果はついてくると信じて。

 





 
  1. 2013/03/19(火) 00:53:18|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

卒業式

昨日は卒業式でした。

サッカー部では、卒業生が後輩にお別れの挨拶をしました。みんな立派になりました。

高校3年間を運動部で過ごすことは人生においてかけがえのない財産になると改めて感じました。

私は卒業生に「俺より先に死ぬな」、「サッカーという素敵なスポーツに何らなの形でこれからも関わっていてほしい」と話しました。

毎年40人前後のサッカー部員が卒業して行きます。彼らが、指導者、審判、トレーナー、ドクター等、様々な分野でサッカーに関わってくれたら、日本のサッカーはもっと良くなると期待しています。
  1. 2013/03/17(日) 10:08:39|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

合格した中学生の皆さんへ

一昨日、公立高校の合格発表がありました。

あちこちから「やったあ」の声が聞こえました。この感動を忘れずに3年間過ごしてくれれば、自ずと結果はついて来るでしょう。

合格した中学生の中で、間違いなく入学後にサッカー部の門を叩こうと思っている人にお願いがあります。安いので構いませんから、フットサルシューズを用意しておいて下さい。

熊高サッカー部では、筋力に頼らずに、重心の移動で動く癖をつけるトレーニングに取り組んでいます。フットサルシューズで土のグランドをダッシュ&ターンの練習をすると、面白いほど転びます。転ばなくなったときが、美しいフォームで動けるようになるときです。

入学前に自主トレでフットサルシューズを履いて土のグランドでプレーするのは危険ですから、やらないで下さい。

様々な方にアドバイスをいただいて、年々2軸トレーニングは進化しています。入学後のトレーニングを楽しみにしていて下さい。

皆さんが、入学まえより卒業後によりサッカーが好きになることを願ってやみません。先輩の中には、早稲田大学と順天堂大学の両方受かって、順天堂大学を選んだ人がいます。理由は、早稲田は一般入試で合格した学生を体育会サッカー部のア式蹴球部に入れてくれませんが、順天堂大学はサッカー部に入れてくれるからです。

サッカーが好きになり、卒業後もサッカーに関わり続けたいと思っている人にはピッタリのサッカー部です。

  1. 2013/03/13(水) 12:01:33|
  2. 部活動紹介

高校入試

いよいよ明後日は埼玉県公立高校の学力検査の日です。

受検生のみなさん、平常心で日頃の力を発揮できることを祈っています。

熊高サッカー部で共にサッカーができる日を楽しみにしています。
  1. 2013/03/02(土) 11:23:21|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

好奇心

先日NHKの『アスリートの魂』で、スキージャンパーの高梨沙羅選手を特集していました。

インタビュアーが、「どうしてそんなに遠くに飛べるのですか?」と質問しましたら、暫く考えてから、「好奇心です。もっと遠くまで飛びたい。そのためにはどうしたらいいのだろうと常に考えています。」と答えました。

決してコーチの教え方がいいから飛べるのではなく、あくまでもコーチはファシリテーターなのだということがよく分かりました。

教室でもグランドでも我々指導者はあくまでもファシリテーターだということを肝に銘じなければと改めて思いました。

選手本人が僕と同じくらいサッカーに対して好奇心を持つようになれば、いつかプロ選手になる生徒が「育つ」と思っています。

もしかしたら、プロサッカー監督が先になるかもしれません。というのは、先週、大学に通う卒業生が熊高に顔を出し、「プロサッカー監督にはどうしたらなれるのですか?」と質問してきたので、「海外で学ばない限り無理だろう。」と答えました。

もしかしたら、「夢みたいなこと言ってないで、教員になるか民間に就職しろ。」と言うのが教師の仕事かもしれません。

ですが、サッカーが好きでサッカーの仕事がしたい教え子たちが世界に飛び出して行って、生き生きとした顔をしているのを見ているので、彼を止めることはできません。

それだけサッカーは魅力あるスポーツなのです。そのことを伝えるのも我々指導者の仕事ではないでしょうか?

  1. 2013/03/01(金) 07:23:14|
  2. 顧問のひとりごと(福島)

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。