FC2ブログ

埼玉県立熊谷高校サッカー部

埼玉県立熊谷高校サッカー部(熊高サッカー部)のオフィシャルサイトです。

本日のU-16結果

本日のU-16vs本庄高校は、前半1点リードされるも、後半残り10分で2点奪い、逆転勝利しました。

主審をされた若い先生が、「速くて球際が強いですね。トレーニングで足は速くなるんですね。勉強しなくちゃ」とおっしゃったので、すかさずバッグの中から『マンガ チカラを発揮するコツ』を出し、「この本に書いてあることをトレーニングしています」と話しましたら、表紙を携帯で撮影して帰られました。

筋力に頼らずに力を発揮するコツをもっと多くの方々に知っていただきたいので、U-16もU-18も県リーグに上がり、注目されるようになってもらいたいです。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 17:52:27|
  2. 試合結果

本日の結果

本日行われたU-18vs小川高校は、5-1で勝利しました。

明日は、U-16vs本庄高校が熊谷西高校で12:00キックオフです。

U-16、18共に来季は県リーグに参入できるといいのですが。
  1. 2013/09/22(日) 22:39:37|
  2. 試合結果

本日の結果

本日のU-18北部支部3部リーグの本庄第一高校との試合は1-0で勝利しました。

1年生の本庄第一との練習試合は、60分×4で、1本目が1-1、2本目が1-2、3本目が3-0、4本目が0-5でした。

生徒たちは、大変刺激を受けたようです。

  1. 2013/09/21(土) 17:20:23|
  2. 試合結果

選手権 1次予選 決勝 vs八潮高校

8月31日(土)

  熊谷 vs 八潮
   3 ― 0

DSC00042_R.jpgDSC00043_R.jpg

DSC00049_R.jpgDSC00072_R.jpg

DSC00076_R.jpgDSC00118_R.jpg

DSC00123_R.jpgDSC00128_R.jpg

DSC00139_R.jpgDSC00142_R.jpg

DSC00145_R.jpgDSC00150_R.jpg

DSC00153_R.jpgDSC00156_R.jpg

DSC00164_R.jpgDSC00166_R.jpg

DSC00170_R.jpgDSC00174_R.jpg

DSC00175_R.jpgDSC00185_R.jpg

DSC00205_R.jpgDSC00209_R.jpg

DSC00223_R.jpgDSC00228_R.jpg

DSC00230_R.jpgDSC00223_R.jpg

DSC00242_R.jpgDSC00261_R.jpg

DSC00269_R.jpgDSC00271_R.jpg

DSC00277_R.jpgDSC00282_R.jpg

保護者、OB関係者の皆様の熱い声援が大きな後押しとなり、2次予選へ駒を進めることができました。心から感謝申し上げます。

選手たちも、さらに一層熱い想いを胸に2次予選に向けて練習していきます!これからも熊高サッカー部をよろしくお願いいたします。

決勝戦当日は暑い中お越しいただき、どうもありがとうございました!

  1. 2013/09/02(月) 01:58:30|
  2. 試合結果

選手権 1次予選 2回戦 vs早大本庄高校

8月28日(水)

  熊谷 vs 早本
   1 ― 1
PK  3 ― 2

IMG_1578_R.jpgIMG_1580_R.jpg

IMG_1597_R.jpgIMG_1599_R.jpg

IMG_1605_R.jpgIMG_1609_R.jpg

IMG_1612_R.jpgIMG_1617_R.jpg

IMG_1619_R.jpgIMG_1623_R.jpg

IMG_1624_R.jpgIMG_1625_R.jpg

IMG_1627_R.jpgIMG_1630_R.jpg

IMG_1635_R.jpgIMG_1646_R.jpg

IMG_1648_R.jpgIMG_1653_R.jpg

IMG_1657_R.jpgIMG_1665_R.jpg

IMG_1662_R.jpgIMG_1667_R.jpg

IMG_1669_R.jpgIMG_1671_R.jpg

IMG_1664.jpgIMG_5219.jpg



本日の早大本庄との試合も南稜高校との試合と同じかそれ以上にタフなものでした。

前半ウォーターブレイク2分前にコーナーキックから先制しましたが、その直後に同じくコーナーキックからの流れの中で失点し、前半を1-1で終え、後半、相手の選手が次々と足をつらせ、疲れがピークに達した後半ロスタイムにPKを獲得しましたが、ゴールポストに嫌われました。

インターハイ予選でPK戦で県大会の出場を逃していましたので、PK戦になったら分が悪いと思った人も多かったかもしれません。

しかし、わがチームのゴールキーパーは南稜戦で試合中にPKをストップし、自信を持って臨むことができました。したがって、彼が無意識に発していたオーラに吸い寄せられるように、見事に2回もセーブし、更に、そのセーブを見ていた相手の4人目のキッカーが上に外したため、こちらも1人止められましたが、3-2で勝利しました。

" Everything happens for a reason." です。前の試合のPKストップが今日につながっていました。

また、暑い中、応援に駆けつけて下さった保護者、OBの方々の応援はもちろん、大会前に雨が降ってグランドコンディションが悪かった時に、練習開始1時間以上前に、下級生、あるいは、メンバー外の3年生が水取りをして土を盛ってくれたり、下級生が家にボトルを持ち帰り、冷凍庫で凍らせて、更にアルミ箔で包んで、暑い中、試合中にいつでも冷たいドリンクを飲めるようにしてくれたり、まさにチームの総合力でつかんだ勝利だと思います。

勝利してもちろん嬉しいですが、落ち込んで泣いている早大本庄の生徒を見ると、胸が痛みます。彼らのことを慮れる心を持った生徒でいてほしいです。

浦和市立時代の 教え子が、埼京線で熊高サッカー部の生徒と同じ車両に乗り合わせたそうですが、「今日試合なんですね。勝利することを祈っています。埼京線で熊高のサッカー部員らしき子達と乗り合わせました。目の前にいた妊婦さんに席を譲ってあげる心の余裕があると、試合中も、色んなことに気を配ってプレーできるんだろうなと思っちゃいました。もちろん、自分が高校生の時にはそんなアンテナはなかったと思いますが(笑)。」とメールを送ってくれました。

ただ勝つだけでなく、目標とされるチームになってくれたら嬉しいです。花巻東高校出身の菊池雄星投手は、ゴミが落ちていると「神様が自分を試している」と思ってゴミを拾ったそうです。

明日からサッカー部としての2学期が始まりますが、サッカーだけできても応援してもらえません。授業も日常生活も全てを見られています。強くなればなるほど世間はサッカーだけでなくサッカー部員の全てに注目します。サッカーはサッカーだけでなく、すべてのことを通じて進歩します。そのこと忘れずに明日からの学校生活を過ごしてもらいたいものです。

前回に引き続き、暑い中運営をして下さった南稜高校の皆さん、ありがとうございました。31日もよろしくお願いします。
  1. 2013/08/28(水) 17:27:49|
  2. 試合結果

U-18 北部1部リーグ vs松山

8月18日(日)

  熊谷 vs 松山
   1 ― 1

IMG_1272_R.jpgIMG_1278_R.jpg

IMG_1282_R.jpgIMG_1286_R.jpg

IMG_1287_R.jpgIMG_1298_R.jpg

IMG_1301_R.jpgIMG_1304_R.jpg

  1. 2013/08/22(木) 20:03:37|
  2. 試合結果

U-18 松山高校戦

U-18 1部リーグvs松山高校 1-1 3部リーグ同じく vs松山高校 3-1で勝利

1部リーグの試合は 、実力発揮しきれず引き分けてしまいましたが、うまくいかなかった時ほど成長のチャンスです。改めてサッカーの難しさがわかった試合だと思います。

ハーフタイムにボールを前に運ぶように話しました。バルセロナ在住の教え子曰く、シャビは必ず前にボールを動かすそうです。

1部リーグの試合は、あまりボールが前に運ばれるシーンがありませんでしたが、3部リーグの試合では、面白いようにボールが前に動いていました。誰かに縦パスが入ると、周りの選手が一斉に追い越して行って、パスを受けていました。相手との力関係もあるでしょうが、3部のチームの方が、気持ちがポジティブで楽しくプレーしている感じがしました。

試合後に、漫画『ドラゴン桜』に出てくる以下のシーンを紹介しました。

試験本番はもちろん受験の直前期、受験生の視野はどんどん狭くなる。試験に集中しようとするあまり焦点が近く近くへと合わされていき、目の前の問題をいかにして早く解くか、それだけが至上命令であるかのように錯覚してしまう。そうなった受験生は状況判断が甘くなり自分の緊張や焦りさえ気づかなくなって実力発揮できなくなる。上から引いて見る。つまり主観的ではなく、客観的に問題を解く姿勢が大事なんだ。いざという時こそ広く見渡せる眼を持て、そして大局を見通す広い心を持て。

緊張状態の中でも広い視野を保つ精神力が受験でもサッカーでも大切だと話しました。1部の選手は、視野の狭いようなサッカーをしていましたが、3部の選手は伸び伸びとサッカーを楽しんで、上空から俯瞰しているかのように、サイドチェンジをしたり、背中側に走り込んだ味方にヒールでパスをしたりしていました。

ベンチの雰囲気も、1部の試合は叱咤激励型の声が出ていましたが、3部の試合はベンチのメンバーも一緒に楽しんでいるかのようでした。あの雰囲気の中で、誰も失敗を恐れずにプレーを楽しんでいる生き生きとした顔をしていました。

24日の南稜高校との試合も、みんなが楽しんでプレーして本来の力を発揮できれば、自ずと勝利の女神は微笑んでくれるでしょう。

『ドラゴン桜』には、本番に強いタイプと弱いタイプについて言及しているシーンもあります。

本番に弱いタイプは1度失敗したら、「もう失敗できない、、残り全部を絶対入れる」と平常心を失ってしまう。動揺して不安になったら勝てるワケない。不安は抱いて当たり前だ、、、不安にならない人間などいない。どんな人間も本番前には失敗した時を考えて不安になるものだ。特にそれに向けて準備を怠らずに努力をし続けてきた者ならばなおさら、、、だから不安を抱くことは決して恥ずかしいことではない。むしろ不安は努力の勲章なんだ。ならば、「本番に強い人」と「本番に弱い人」はどこが違うのか、、、それは不安のコントロールの仕方だ。実力を発揮できない「本番に弱い人」は初めから不安を打ち消すために虚勢を張ろうとするが、、、ミスをした途端にパニックに陥って心の中が失敗のイメージだけに支配されてしまう。その結果、後の修正が利かず本当に失敗する。反対に実力を発揮できる「本番に強い人」は、まず自分が不安を抱いていることを自覚したうえで、誰にでもミスはおこりうると想定して、いざ自分がミスを犯したとしても動揺しないよう心の準備をする。

打ったシュートを全部決めようとするから無駄な力が入ってしまうし、失敗した時に心の中が失敗のイメージに支配されてしまうのかもしれません。シュートが決まらなかったら、次こそは決めなければと思うより、次は入るだろうと思えばいいのかもしれません。


  1. 2013/08/18(日) 19:05:16|
  2. 試合結果

vs本庄東高校(U-16)

本日の本庄東高校とのU-16の試合は、1-1の引き分けでした。

一昨日の練習の成果はほとんど出ずに終わりました。また同じ練習で意識付けしたいと思います。

結果は残念ながら引き分けでしたが、相手の選手が何人も脚が攣って動けなくなってしまったのに対し、熊高サッカー部員は1人も脚が攣りませんでした。また、球際で相手の選手が何度も転び、主審にファールをアピールしていましたが、ファールではありません。浦和東の選手も転んでいました。

漫画『フットボールネーション』に、相手の選手が転んでファールを取られるシーンがありますが、我々が目指しているのはまさに『フットボールネーション』実写版です。だんだん理想の動きに近づいてきたのだと思います。

試合に出ない選手が自主的にダッシュのトレーニングを繰り返していました。以前、安芸南高校の畑先生に「言われてやるのと、見て感じてやるのは雲泥の差だ」と言われたことがありますが、彼らは浦和東高校で「見て感じた」ことを行動に移していました。

まだまだ伸び代がある生徒たちです。次節が楽しみです。
  1. 2013/08/16(金) 23:32:16|
  2. 試合結果

試合結果

県北フェスティバル

vs太田高校 3-1 vs栗橋北彩高校 7-0勝利。

男子校対抗戦

vs春日部高校と2-1勝利。

1年生 vs浦和東高校

60分×5 トータルで7-12で負けました。

トップチームは、ここのところ伊奈学園以外負けていないので好調を維持しています。

次は松山高校とU-18の試合が17日熊谷西高校に於いて13:00キックオフです。

1年生は、16日本庄東高校第二グランドに於いて同じく13:00キックオフです。

浦和東高校の先生に「支部リーグで戦うチームではない」と言っていただきましたが、まだまだ浦和東との差は大きいと痛感しました。

2軸トレーニングの成果はあり、スピードと球際では負けていませんでしたが、持久力や決定力では浦和東の方が上です。

彼らは試合中にも拘らず、シュートをクロスバーより高く外すと腕立て伏せを10回やってました。シュートに対する意識が違います。

以前、アルゼンチンに短期サッカー留学していた人にアルゼンチンでのシュート練習の話を聞いたことがあるのですが、外したら他の選手にボールを取られてしまうので、決めねばならないのだそうです。日本人のようにシュート練習の際、列を作って待っていて、先頭の選手にボールを渡してあげるお人好しはいないそうです。

一昨日、バルセロナからプロコーチを連れてサッカークリニック開催のため日本に帰国していた教え子と会って話をしましたが、日本の子供はよく人の話を聞きますが、自分がシュートを絶対決めてやるという強い意思を持った子が少ないと言っていました。

キックのテクニックの問題もあると思いますが、絶対に決めるんだという強い気持ちで、普段のトレーニングから取り組まなければ、なかなか改善できない気がします。

  1. 2013/08/15(木) 01:48:14|
  2. 試合結果

本日の結果

本日の試合は、
児玉高校に1-0
川口高校に3-1
で勝ちました。

暑い中、応援に来て下さった皆様、ありがとうございました!
  1. 2013/08/11(日) 21:34:21|
  2. 試合結果

本日の川越高校戦

本日、川越高校との男子校対抗戦は、1-0で勝利しました。

一昨日の浦和高校戦は、1-1の引き分けでした。

次の男子校対抗戦は、春日部高校と14日に予定しています。

暑い中、応援に来て下さった皆様、ありがとうございました。
  1. 2013/08/10(土) 20:36:06|
  2. 試合結果

本日のU-16

本日のU-16vs深谷第一は2-0で勝利しました。

昨年、一昨年と深谷第一には、後半途中で足が止まり、逆転負けを喫していましたが、今年は前半は0-0でしたが、後半2点を取り、勝ち切りました。

次は13日(火)に浦和東高校の1年生と浦和東高校のグランドで試合があります。

14日に予定されていた本庄東高校との試合は16日に変更になりました。
  1. 2013/08/09(金) 18:52:45|
  2. 試合結果

U-16 vs進修館高校

本日のU-16 vs進修館高校の結果は8-1で勝利しました。B戦は6-0でした。

生徒たちは、合宿中にトレーニングしたことを随所に発揮していました。

試合の途中で、相手チームの選手が、「スピードで負けちゃうのはしょうがないから、カバーしろよ」と発言していましたが、私も以前は、「スピードで勝てなくても組織で守ればいい」と生徒に指示していました。

しかし、今は、スピードで負けないようにトレーニングすればいいと思うようになりました。

以下に、生徒に提出させた合宿レポートの中で、我々が取り組んでいる二軸トレーニングについて言及しているものをご紹介します。



今回の湯西川合宿で、人間性、サッカー脳において、少しは成長できたのかな、と思います。

いろんなことを学びましたが、その中でも坂ダッシュで感じたことを書きたいと思います。
一学期中、福島先生の下、2軸トレーニングを続けてきました。最初の頃は『2軸』というものの意図が掴めずにいました。なぜわざわざ重心を移動させながら走るのか疑問でした。けど、今回坂ダッシュを90本やってみて、2軸の良さがとてもわかった気がしました。
いつもどうりに
•手は後ろにふらない
•拇指球は使わない
•前にどんどん乗り込む
•肩から入る
を意識して坂をダッシュしました。かなりスムーズに走れていたので、途中で『これを中心軸で走ってみたら』と疑問に思い、中心軸で走ってみました。
そこで2軸と中心軸の差がはっきりしました。
まず、2軸ではつまずいたりしませんでしたが、中心軸に切り替えた瞬間にいきなりつまずきました。
踏ん張ってしまうので、その分じゃりを蹴ってしまう、それによってつまずいてしまったのだと思います
二つ目は、乗り込む感じがでないので、あまりスピードがでないということです。
隣の人にずっと勝っていたのが、その時は差をつけられました。
ここで2軸の乗り込む感じと手と足の連動がとても重要なことを知りました。
三つ目は、疲れの差です。
中心軸で走った後は、2軸で走ったあとよりも確実に疲れていました。
体に力が無意識にはいってしまっていたんだと思います。
実際に自分で感じれたことによって、今までサッカーノートに書きとめていた、福島先生の教えてくださった言葉の意味がよく理解できるようになったことが1番の収穫だったと自分の中では感じています。


ヒップスの向きを揃えたり、ショートステップで構えるなど、いろんなことを学べたほんとうに充実したいい会宿だったと思います。

先生方を始め、OBの方や旅館の方、先輩、チームメイトにほんとに感謝しています。
ありがとうございました。


この生徒が言っている「坂」は、合宿の写真の中にもありますが、下が平地ではなく砂利道のため、二軸で上手く走らないと、転びそうになるし、速く走れません。彼らが1学期間地道にやってきた二軸トレーニングの成果が、この砂利坂道ダッシュで生かされたわけです。

今日、生徒たちに、「どんなにユニフォームを引っ張られても転ぶな」と話しました。転ばないトレーニングを今までやってきたのですから、熊高サッカー部員は引っ張っても転ばないと噂が立つようなチームになってほしいものです。
  1. 2013/08/06(火) 19:43:33|
  2. 試合結果

サザンクロスカップ 最終日

本日行われましたサザンクロスカップ5位決定戦vs川口県陽高校との試合は、2-0で勝利しました。

優勝は浦和東高校で、決勝戦は4-0で浦和東が伊奈学園に勝利しました。

選手権予選に向け、いい経験になりました。

関係者の皆様、応援して下さった方々、ありがとうございました。
  1. 2013/08/02(金) 17:56:10|
  2. 試合結果

サザンクロスカップ結果

サザンクロスカップ2日目が終了。

初日はvs越谷西高校 1-1 vs川越南高校 1-0

2日目の今日は、 vs浦和南高校 1-0 vs伊奈学園 0-1

この結果、5チーム中3位になり、明日は5位決定戦で川口県陽高校と埼玉スタジアム第四グランドで試合を行うことになりました。

伊奈学園と引き分ければ1位抜けになり、決勝戦で浦和東高校と対戦できたのですが、あと一踏ん張りが足らなかったようです。

2年生30名と1年生54名全員は一昨日から湯西川温泉で合宿をしています。今日は学年対抗戦を行い、2年生が勝利しました。試合の途中、「昨日やったやつだよ」とか、「あの練習でやったことを使う場面だよ」といった声がありました。試合のための練習ができているようです。

午前、午後と練習し、20:00から100分間、サッカー戦術DVD(英語版)で戦術の勉強をし、さらに22:30まで希望者は数学の補習を顧問の数学担当の先生にやってもらい、やることの多い充実した合宿になっていると思います。

浦和に残っている生徒たちとの差が、少しでもこの3泊4日で縮まればよいのですが、、、。
  1. 2013/08/01(木) 19:48:08|
  2. 試合結果

菅平ハイスクールカップ

本日、菅平カップの決勝戦が行われ、調布南高校にPK戦の末に敗れました。

惜しくも優勝を逃しましたが、7月31日から始まるサザンクロスカップが楽しみです。

7月31日:鴻巣上谷グランド vs越谷西 10:50キックオフ vs川越南 16:10キックオフ

8月1日: 鴻巣上谷グランド vs浦和南 12:10キックオフ vs伊奈学園 16:10キックオフ



  1. 2013/07/26(金) 23:34:12|
  2. 試合結果

本日のUー18の結果

本日のUー18北部支部1部リーグvs早大本庄の試合は、3-1で勝利しました。

3部リーグvs熊谷工業は、2-1で勝利しました。

1部リーグの試合は、前節に続きいつものスタメンが3人怪我で欠けていましたが、代役の選手がゴールを決めたり、ロングスローで2戦連続で得点に絡んだりして活躍しました。

菅平とサザンクロスカップで経験を積めば、更に強くなるに違いありません。

他の部の生徒が部活動を引退し、勉強だけに力を注いでいる中、サッカーと勉強の両方を求める彼らは大変だと思いますが、スポーツが脳にもたらす影響に関して以下のような内容が、最近、プリンストン大学で発表されました。

『Journal of Neuroscience』で発表されたものは、「体を動かすことで、新しい神経細胞が生み出されることを明らかにした。こうした細胞は、興奮しやすく、記憶力や思考力を高めるのに最適だ。このため運動は、勉強や集中力の助けとなる。」

東京の都心のフットサル場が職場帰りの社会人に大人気だそうです。このことも運動が大切だということを証明しているのではないでしょうか?


  1. 2013/07/22(月) 00:16:18|
  2. 試合結果

本日のU-18

本日のU-18の試合結果は、3-1で農大三高に勝ちました。

いつものスタメンが3人怪我で欠けていましたが、代わりに出場した選手たちが、それぞれの特徴を活かし活躍しました。

まだまだ成長し、切磋琢磨してほしいです。

明後日から1年生は臨海学校で、顧問がいなくなりますが、生徒だけで緊張感のある練習ができるのが本物のチームです。

今日の試合後も生徒たち自らダッシュを繰り返していましたので、臨海学校中も気持ちの入ったいい練習をしてくれるでしょう。
  1. 2013/07/14(日) 19:17:00|
  2. 試合結果

練習試合 vs成徳深谷

本日、成徳深谷高校と練習試合を行いました。

中間テストもあけ、夏に向けて各校が次第に動き始めていると生徒自らが実感できた、良い練習試合でした。

明日は熊谷のキッズフェスティバルの役員をさせていただいたり、U-18で熊谷工業高校と対戦、川越南高校との練習試合と盛りだくさんですが、『心は1つ』頑張っていきましょう!!

【2年生】

IMG_5116_R.jpgIMG_5113_R.jpgIMG_5143_R.jpgIMG_5120_R.jpgIMG_5130_R.jpgIMG_5146_R.jpgIMG_5136_R.jpgIMG_5147_R.jpgIMG_5154_R.jpgIMG_5155_R.jpgIMG_5161_R.jpgIMG_5162_R.jpgIMG_5167_R.jpgIMG_5168_R.jpg

【1年生】

IMG_5172_R.jpgIMG_5173_R.jpgIMG_5175_R.jpgIMG_5179_R.jpgIMG_5180_R.jpg

  1. 2013/06/08(土) 22:52:03|
  2. 試合結果

1年生 紅白戦

先日、40kmハイクの代休の27日に1年生の紅白戦を行いました。

入部して1ヶ月が経ちましたが、各々が少しずつ成長している様子が見られました。

明日の2日の日曜日は9:30より熊谷西高校で練習試合を行います。

勝利だけではなく、高校生として、試合前のあいさつやマナーがしっかりできる…という姿を見せてくれることを期待します。

IMG_4654_R.jpg IMG_4661_R.jpg IMG_4664_R.jpg IMG_4669_R.jpg IMG_4670_R.jpg IMG_4679_R.jpg IMG_4681_R.jpg IMG_4683_R.jpg IMG_4684_R.jpg IMG_4686_R.jpg IMG_4688_R.jpg IMG_4700_R.jpg IMG_4703_R.jpg IMG_4713_R.jpg IMG_4715_R.jpg IMG_4718_R.jpg IMG_4722_R.jpg IMG_4725_R.jpg

  1. 2013/06/01(土) 09:33:34|
  2. 試合結果

高校総体北部予選 vs松山高校

本日の松山高校とのブロック決勝は延長0-0の末、PKで敗れてしまいました。

互いにチャンスをものにできず、PKでの決着となりました。選手、スタッフ、サッカー部としても死力を尽くして戦うことができました。夏に向けての大きな課題と財産を得ることができました。

本試合では今春に卒業したOBも応援に駆けつけてくれました。選手も喜んでいましたし、大きな力になりました。ありがとうございました!

暑い中、応援に足を運んで下さった保護者、関係者、OBの方々、ありがとうございました!

IMG_4205_R.jpg

IMG_4211_R.jpg

IMG_4214_R.jpg

IMG_4220_R.jpg

IMG_4224_R.jpg

IMG_4225_R.jpg

IMG_4230_R.jpg

IMG_4233_R.jpg

IMG_4236_R.jpg

IMG_4237_R.jpg

IMG_4255_R.jpg
  1. 2013/05/03(金) 18:23:37|
  2. 試合結果

高校総体北部予選 vs鴻巣高校

本日の鴻巣高校との試合は3-0でした。

応援に足を運んで下さった保護者、OBの方々、ありがとうございました。

IMG_4078_R.jpg

IMG_4082_R.jpg

IMG_4088_R.jpg

IMG_4095_R.jpg

IMG_4109_R.jpg

IMG_4115_R.jpg

IMG_4118_R.jpg

IMG_4119_R.jpg

IMG_4120_R.jpg

IMG_4121_R.jpg

IMG_4129_R.jpg

IMG_4141_R.jpg

IMG_4150_R.jpg

IMG_4108_R.jpg

IMG_4152_R.jpg


次戦は、熊谷西高校にて、3 日12:15キックオフ。vs松山高校。

応援よろしくお願いします。
  1. 2013/04/29(月) 23:09:13|
  2. 試合結果

本日の試合


本日の熊谷西高校との2年生の試合は60×3で、3-1,0-0,3-1でした。

試合の途中、2年から編入してきた生徒に話しかけ、サッカー部のトレーニングを一緒にした感想を聞きましたら、球際が強く、一歩目が速いとのことでした。

熊谷西とのゲーム中も、何度も球際の速さ、強さを発揮していました。

明日の鴻巣高校との試合も球際で圧倒した試合を期待しています。
  1. 2013/04/28(日) 22:17:41|
  2. 試合結果

U-18 北部3部リーグ vs鳩山

4月21日(日)

  熊谷 vs 鳩山
   2 ― 2

IMG_3993_R.jpg

IMG_4001_R.jpg

IMG_4014kai.jpg

IMG_4011kai.jpg

IMG_4017_R.jpg

IMG_4029_R.jpg

IMG_4031_R.jpg
  1. 2013/04/24(水) 23:41:11|
  2. 試合結果

関東大会予選 埼玉県大会 1回戦 vs越谷西

4月13日(土) 埼玉工業大学G

  熊谷 vs 越谷西
   1 ― 3

晴天の下、熊谷高校の関東大会への切符をかけた闘いが始まりました。

前半、課題であった立ち上がりは上々でしたが、前半20分くらいにセンターバックとキーパーがお見合いするような形で連携が取れず、1失点してしまいます。ただ、選手たちも相手選手に好きなことをさせないよう、上手く”つなぎ”のサッカーを心がけました。前半は0-1で折り返します。

後半、自分たちのリズムでゲームに入っていき、まもなくコーナーキックから良いボールがいき、シュート!!同点とします。その後も一生懸命に自分たちのプレイをしますが、サイドから一瞬の隙をつかれ、相手FWに押し込まれてしまいます…。さらに後半間際にはさらに1点を失い、結果1-3でゲームセット。惜しくも敗れてしまいました。

内容としては、見ていて心地いいサッカーができていましたし、選手たちも納得のプレーができていました。ただ、後半にリズムが狂ってしまったこともあり、それを今後修正していくことが課題となりました。

次はインターハイ予選に向けて、チーム一丸頑張っていきます!!応援よろしくお願いいたします!!

お忙しい中、応援にかけつけてくださいました、保護者、OB、関係者の皆様、どうもありがとうございました!

IMG_3865_R.jpg

IMG_3866_R.jpg

IMG_3869_R.jpg

IMG_3871_R.jpg

IMG_3872_R.jpg

IMG_3878_R.jpg

IMG_3889_R.jpg

IMG_3891_R.jpg

IMG_3898_R.jpg

IMG_3899_R.jpg
  1. 2013/04/17(水) 23:24:52|
  2. 試合結果

U-18 北部3部リーグ vs本庄第一B

4月6日(土)

  熊谷 vs 本庄第一B
   4 ― 1

IMG_3771_R.jpg

IMG_3772_R.jpg

IMG_3774_R.jpg

IMG_3777_R.jpg

IMG_3778_R.jpg
  1. 2013/04/17(水) 23:05:18|
  2. 試合結果

4月4日 川越フェスティバル vs埼玉平成高校

今年の4月1日から開催された川越フェスティバルですが、悪天候のため初日と最終日のみの開催となりました。

熊谷高校は最終日に、埼玉平成高校と試合を行い、1-0で勝利しました。

IMG_3760_R.jpg

IMG_3765_R.jpg

IMG_3766_R.jpg
  1. 2013/04/17(水) 23:01:13|
  2. 試合結果

U-18 北部3部リーグ vs寄居城北

3月24日(日)

  熊谷 vs 寄居城北
   3 ― 2

IMG_3384_R.jpg

IMG_3387_R.jpg

IMG_3389_R.jpg

IMG_3396_R.jpg

IMG_3412_R.jpg
  1. 2013/04/04(木) 06:35:21|
  2. 試合結果

藤枝フェスティバル最終日結果

本日の結果

静清高校(昨年のこの大会の4強《藤枝東、藤枝明誠、焼津中央、静清》の一つ)に2-0で勝利。

三浦学苑(昨年のインターハイチャンピオン)には、先制するも、残り5分で2点取られ逆転負けを喫しました。

最後に30分1本静清高校とやり、5-0で勝ちました。

この4日間で生徒たちは大きく成長しました。明日、明後日はオフで31日には社会人県2部リーグのチームと試合です。
  1. 2013/03/28(木) 16:13:50|
  2. 試合結果

藤枝フェスティバル2日目結果

本日の試合

焼津中央高校(静岡県新人戦ベスト32、清水商業に2-1で勝ったチームに0-2で負けたチーム。おそらく他県のベスト4より強い)に2-1で勝利。

三国高校(福井県ベスト4、丸岡高校に0-4でまけたチーム)に4-0で勝利。

間に30分だけ神奈川の城山高校と試合をし、1-0で勝利。
熊高サッカー部の球際の速さと強さは他県のチームと比べても抜きん出てていると思いました。

こらから宿舎に戻って走り込みです。
  1. 2013/03/27(水) 13:45:39|
  2. 試合結果
次のページ

カテゴリ

最新ニュース (12)
部活動紹介 (5)
練習メニュー (3)
試合結果 (52)
スケジュール (20)
顧問のひとりごと(高田) (0)
顧問のひとりごと(福島) (737)
顧問のひとりごと(長島) (0)
関係者専用 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カウンター

月別アーカイブ

プロフィール

kumako

Author:kumako
熊高サッカー部オフィシャルサイトへようこそ!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する